--/--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホーム
2015/03/09 (月)

クルミナルは重馬場&ポジション取りに失敗して残念な結果に…


 閲覧ありがとうございます(*´ω`)

 チューリップ賞に出走したクルミナル、単勝3.7倍の1番人気に支持されるも11着に大敗してしまいました。個人的には非常に残念な結果です(ノω・、) レースを振り返ります。


 ■ ブログ村トラコミュ
 ・ 今週の重賞All in One!


 スタートは過去2戦と同じように出負け。これは想定内でした。そこから過去2戦と同じように押し上げて7~8番手のポジションを取りに行きましたけど、1枠2番のレッドカーラが下がってきたことと、4枠7番のコンテッサトゥーレに外から被せられたことによって進路を失いました。ずるずると後方に下がっていったところに外にいたティーエスクライにも前に入られ、結局は後方5番手まで下がりました。

 3角から馬郡の真ん中を追走しつつ進出を開始して、4角直前に一瞬だけ前が詰まる不利もありましたけど、直線に向いたときには前は開けていました。そこから末脚を爆発させることができれば良かったのですけど、追い出してもトップスピードを引き出すことができず、そうこうしているうちにコンテッサトゥーレとティーエスクライに挟まれて進路を失うロスもあり、そのまま伸びることなく馬郡に沈みました。

 勝利を飾った過去2戦との最大の違いは、スタート後のポジション取りに失敗したことですね。これまでは出負けしても積極的に押し上げていって前目~中団のポジションが取れていました。新馬戦は5番手、エルフィンステークスは6番手で3角を通過しています。チューリップ賞はそれに失敗し、13番手で3角を通過しました。

 やはり重賞では相手関係も強化されますし、スタート直後から激しいポジション争いになります。もう少し距離の長いレースならともかく、マイルの重賞ではこれまでのように出負けしてもポジションを取らせてくれるような甘い流れにはなりませんね。過去2戦はスローペースでしたので簡単にポジションが取れましたけど、チューリップ賞は平均ペースでした。内枠でもありましたし、スタート後はごちゃつきましたので、これでは後方からの競馬になってしまっても仕方ありません。ポジションを取りに行って取れなかったロスが結果に響いたと思います。

 そしてもうひとつ、最大の敗因は馬場ですね。土曜の阪神は曇り予報だったと思うのですけど、雨が降って重馬場になりました。これはクルミナルにとってプラスになるわけもなく、持ち前のキレが発揮できませんでした。

 レース後の池添Jの談話は、

「良馬場なら絶好枠だったと思いますが、今日の馬場では(内枠は)アダになりましたね。持ち味のキレをまったく出せませんでした。道中も追走に余裕がありませんでしたし、かわいそうでした」

 個人的には無理してポジションを取りに行かずに最初から後方待機の競馬をしてほしかったと思います。もちろんこれは結果論に過ぎませんし、馬場も悪かったですから、結果に大差なかったかもしれませんけど。でもスタートが改善されないことにはテンのポジション争いで後手を踏むことになりますし、仮に桜花賞に出走することになっても今の乗り方では分が悪いですね。もう一度立て直して重賞に挑戦してほしいところです。

 先週の三連単予想はチューリップ賞も含めてダメな結果になってしまいました(-ω-;)ゴメンナサイ 3月はなかなか三連単がハマってくれず、馬場適性を読み間違えたりしてへこんでます。

 先週の勝負馬は大阪城ステークスに出走したヒストリカルにする予定でした。でもメインレースだったので勝負馬ではなく三連単予想にしてみました。結果はヒストリカルは見事に1着(*´ω`) でも三連単予想はハズレ(-ω-;)ウゥ

 今週の重賞は土曜日に中京で中日新聞杯(G3)。日曜日に中山で中山牝馬ステークス(G3)と、阪神で桜花賞トライアルのフィリーズレビュー(G2)があります。土曜には障害の重賞、阪神スプリングジャンプ(G2)もありますけど、障害は見て楽しむものとしてスルーします。

 今週は三連単を当てられるように、今朝は散歩に出かけて近所の神社で馬券必勝祈願をしてきました(*´ω`) 財布を持っていかなかったのでお賽銭はナシでした。効果はたぶんありません(-ω-;)




ホーム

コメントの投稿

非公開コメント


■ オススメ競馬ブログ様








































 諸事情により、現在相互リンクや相互RSSは受付停止中です。ゴメンなさい(ノω・、)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。