--/--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホーム
2015/03/11 (水)

中日新聞杯(G3)に出走予定のダノンジェラートをデータで分析


 閲覧ありがとうございまず(*´ω`)

 中日新聞杯(G3)は中京芝2000mで行われるハンデ戦。波乱含みのレースです。

 今回は過去のデータから、上位人気が予想されるダノンジェラートが馬券になるのか考えていきます。

 その前に、中日新聞杯が3月に行われるようになったのは2012年からなので、データは2012年から2014年の3年分を参考にしていきます。


 ■ ブログ村トラコミュ
 ・ 中日新聞杯(2015)
 ・ フィリーズレビュー(GII)
 ・ 中山牝馬S(GIII)
 ・ 今週の重賞All in One!


 まずは過去3年の1~3着馬の人気や前走を見てみます。


 ■ 2012年
 1着:6番人気:スマートギア:小倉大賞典(G3) 2着
 2着:9番人気:ダンツホウテイ:小倉大賞典(G3) 4着
 3着:1番人気:ダノンバラード:日経新春杯(G2) 2着 

 ■ 2013年
 1着:5番人気:サトノアポロ:アメリカJCC(G2) 4着
 2着:1番人気:アドマイヤタイシ:中山金杯(G3) 2着
 3着:3番人気:トウカイパラダイス:日経新春杯(G2) 3着 

 ■ 2014年
 1着:10番人気:マーティンボロ:1600万下 1着
 2着:3番人気:ラキシス:京都記念(G2) 4着
 3着:4番人気:ラブリーデイ:有馬記念(G1) 12着


 なかなか人気通りに収まらず、難解なハンデ戦になっています。ただ前走の着順はG1に出走していたラブリーデイ以外は1~4着ですので、前走好調馬が馬券になりやすいレースになっています。データ的な好走馬の目安は前走掲示板を確保していた馬といったところになると思います。例外は前走G1に出走していた馬ですね。

 今年の出走登録馬ではダノンジェラートが前走1600万下1着からの参戦で人気になりそうです。ダノンジェラートが信頼できるのかどうか、データから見ていきます。

 前走1600万下1着から中日新聞杯に参戦した例は過去3年に2度あって、2014年のマーティンボロと2012年のヒットザターゲットがこれに該当します。結果はマーティンボロは先述したように10番人気で1着。ヒットザターゲットは5番人気でハナ差の4着でした。

 この2頭は中日新聞杯出走前の成績に違いを見ることができて、マーティンボロの直近5走は【 2.0.2.1 】で、唯一馬券圏内を外したレースでも4着に健闘していました。一方のヒットザターゲットの直近5走は【 2.0.0.3 】で、2ケタ着順が2度ありました。直近5走を見てみれば、より安定していたマーティンボロが馬券になったのも納得です。

 今回のダノンジェラートの直近5走は【 1.2.2.0 】で、馬券圏内を外していません。そもそもキャリア14戦のダノンジェラートが唯一馬券にならなかったのは菊花賞だけですし、左回りでは【 3.3.1.0 】とより安定感があります。

 血統も昨年1着のマーティンボロと同じディープインパクト×母父ヌレイエフ系なのも追い風となるデータです。ディープインパクト産駒の中日新聞杯過去3年の成績は【 1.1.1.3 】となっていて、複勝率は50%あります。また過去3年ではヌレイエフの血を持っていた馬が4頭馬券になっています。

 これまで重賞を勝っていないこともデータ的にはプラス材料で、過去3年の1~3着馬で重賞勝ちの経歴があったのは、2012年3着のダノンバラードだけです。それも2歳時にラジオNIKKEI杯(G3)を勝った1勝のみで、重賞を複数勝っていた馬や、古馬重賞を勝っていた馬が馬券になったことはありません。

 データ的なマイナス材料は斤量で、ダノンジェラートは55キロでの出走になります。マーティンボロは54キロで1着、ヒットザターゲットは55キロで4着でした。ダノンジェラートはセントライト記念(G2)3着の実績がありますので、55キロは仕方のないところでしょうか。

 ざっとこんなところで、データ的には斤量のマイナス材料はありますけど、血統もいいですし、重賞勝ちがないのもプラス材料、更に成績に安定感があるのも〇です。ただ過去3年の勝ち馬の人気は、6番人気、5番人気、10番人気と波乱傾向にありますので、上位人気が予想されるダノンジェラートは、勝ち馬候補として全幅の信頼が置けるわけではないです。データが過去3年分なのでアテになるか微妙なところではありますけど、データを重視するなら、三連複や三連単マルチの軸馬候補といったところです。

 一方の穴馬候補としては、Cが面白い存在になりそうです。


 C→人気ブログランキングへ
 (サングレアルでした)


 使い詰めるとダメなタイプなので、買うなら休み明けのここだろうと思います。2勝目をあげたときのような競馬ができれば、最後に強襲してきてもおかしくありません。今し方確認した最終追い切りも良かったですし、馬券には入れておきたい1頭です。


 ブログランキング・にほんブログ村へ

■ 関連記事
■ タグ
[ タグ未指定 ]
ホーム

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中日新聞杯2015で稼ぐぞ!枠順確定&単勝予想オッズ編
第51回中日新聞杯2015の枠順が確定しました。 ダノンジェラートが3枠5番、デウスウルトが5枠10番、 ディサイファが1枠1番などとなっています。 ココでは中日新聞杯過去5年の ...

コメントの投稿

非公開コメント


■ オススメ競馬ブログ様








































 諸事情により、現在相互リンクや相互RSSは受付停止中です。ゴメンなさい(ノω・、)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。