--/--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホーム
2015/03/10 (火)

中山牝馬ステークス(G3)の穴馬考察


 閲覧ありがとうございまず(*´ω`)

 中山牝馬ステークス(G3)は中山芝1800mで行われる牝馬限定のハンデ戦。波乱になることの多いレースです。

 過去のデータから、穴馬候補を考察していきます。

 その前に、中山牝馬ステークスは2011年は阪神競馬場で行われましたので、2011年を除く過去9年分のデータを参考にしていきます。


 ■ ブログ村トラコミュ
 ・ 中山牝馬S(2015)
 ・ フィリーズレビュー(GII)
 ・ 中日新聞杯(2015)
 ・ 今週の重賞All in One!


 中山牝馬ステークスの過去9年の1~3着馬を見てみると、まず目につくのが上位人気馬の信頼度の低さですね。

 1番人気【 3.0.1.5 】
 2番人気【 0.2.0.7 】
 3番人気【 0.1.1.7 】

 上位人気馬が1~3着まで独占したことは一度もなく、毎年1頭以上は6番人気以下の人気薄が馬券に絡んできています。波乱にならないことのほうが珍しいハンデ戦ですね。

 そこで6番人気以下で馬券になった馬の経歴を見ていくと、おおよそ3つのポイントに分類することができます。

 1:重賞勝利のある馬
 2:前走1600万下
 3:中山巧者

 1は重賞勝利の実績があるのに、近走は敗戦続きで人気を落としている馬。混合戦に出走して牡馬相手に着順を落としている馬や、牝馬限定戦で徐々に競馬内容が良くなっている馬、復調気配のある馬には注意が必要です。

 2は前走1600万下に出走していた馬。過去9年の1~3着馬で5頭がこれに該当し、うち4頭は前走1600万下を勝っていました。残りの1頭は1600万下4着からの参戦で2着に健闘しました。これら5頭は51~53キロの軽ハンデを活かしての好走でした。

 3は中山競馬場では勝率や複勝率が高い馬。牝馬はキレるタイプが多いですけど、直線の短い中山ではキレより持続力。直線一気で突き抜ける馬よりは、早めに仕掛けてバテずに粘れる馬が中山向きですね。

 これら3つのポイントが穴馬探しでは重要になってくるかと思います。特に3は重要で、穴馬に限らず上位人気馬でも中山ではパフォーマンスを落としそうな馬は嫌いたいところです。

 今年の出走登録馬で中山でこそ持ち味が活きてくる馬、前走より着順を上げてきそうな馬はBです。


 B→人気ブログランキングへ
 (マイネグレヴィルでした)


 近走は牡馬相手に敗れていますけど、牝馬限定戦なら中山の重賞で好走歴があるように、中山向きの馬です。それでも前走は東京競馬場で牡馬相手に見せ場を作り、人気以上に好走しました。今回も人気はそれほどなさそうで、馬券的な妙味もあります。ハンデも手頃ですし、中山で牝馬相手なら前走以上の好走が望めます。


 ブログランキング・にほんブログ村へ

■ 関連記事
■ タグ
[ タグ未指定 ]
ホーム

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中山牝馬ステークス(2015年)データ分析!5〜6歳馬で○○は複勝率73.3%
[AD]無料登録だけでレース前日に買い目情報が閲覧できる! 中山牝馬ステークス 2015 データ 2015年3月16日2回中山6日目 第33回ローレル競馬場賞中山牝馬S(G3)中山芝1800m 4歳上牝 ハンデ ...
中山牝馬ステークス2015出走予定馬・予想 騎乗予定騎手 バウンスシャッセは田辺裕信騎手
2015年3月15日(日)中山11R・中山牝馬ステークス(芝1800m)の騎乗予定騎手は以下の通りです。現時点での注目馬 → 人気ブログランキングへ(現在40位前後 プロフ欄に掲載していま ...
穴党は中山牝馬Sじゃね・・
今週末はフィリーズレビューを筆頭に 平地は3重賞が組まれています。 穴党にとっては中山牝馬Sですね。 というのは 過去のレース傾向が凄いことになっているからです。 ここ10年で2ケタ人気馬は 1勝、2着4回、3着5回と 波乱を演出しています。 4年前に至っては 10、14、13番人気で決着。 穴党もビックリですね。 [画像] 中山牝馬ステークス...

コメントの投稿

非公開コメント


■ オススメ競馬ブログ様








































 諸事情により、現在相互リンクや相互RSSは受付停止中です。ゴメンなさい(ノω・、)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。