--/--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホーム
2015/04/07 (火)

桜花賞のディープインパクト産駒考察。連対率100%データに該当する馬は?


 閲覧ありがとうございます(*´ω`)

 「競馬のさんぽ道」はディープインパクト産駒に特化したブログです(でした)。

 最近はディープ産駒を記事にすることはほとんどないですけど、

 桜花賞と言えばディープ産駒が圧倒的。

 ということで、これまでの桜花賞で好走したディープ産駒や過去のデータを元に、今年の桜花賞に出走予定のディープ産駒でどの馬が馬券候補になるのか、考えていきたいと思います。


 ■ ブログ村トラコミュ
 ・ 桜花賞(2015)
 ・ ニュージーランドT(2015)
 ・ 阪神牝馬S(2015)
 ・ 重賞レース予想(GI・JpnI編)
 ・ 今週の重賞All in One!


 まずはこれまでの桜花賞に出走したディープ産駒を見ていきます。

  2011年

 1:マルセリーナ/2番人気
 戦歴:3戦2勝/エルフィンS1着、シンザン記念(G3)3着
 前走:エルフィンS1着
 母父マルジュ/ノーザンダンサー系

 4着:メデタシ/11番人気
 戦歴:5戦1勝/チューリップ賞(G3)3着
 前走:チューリップ賞(G3)3着
 母父:クロフネ/ヴァイスリージェント系/ノーザンダンサー系


 6着:ハブルバブル/6番人気
 戦歴:3戦1勝/フラワーカップ(G3)2着
 前走:フラワーカップ(G3)2着
 母父:ルウソヴァージュ/ネヴァーベンド系/ナスルーラ系


  2012年

 1:ジェンティルドンナ/2番人気
 戦歴:4戦2勝/シンザン記念(G3)1着
 前走:チューリップ賞(G3)4着
 母父:バートリーニ/ダンチヒ系/ノーザンダンサー系

 2:ヴィルシーナ/4番人気
 戦歴:4戦3勝/クイーンC(G3)1着
 前走:クイーンC(G3)1着
 母父:マキャベリアン/ミスプロ系

 6着:ジョワドヴィーヴル/1番人気
 戦歴:3戦2勝/阪神JF(G1)1着、チューリップ賞(G3)3着
 前走:チューリップ賞(G3)3着
 母父:カーリアン/ニジンスキー系/ノーザンダンサー系


 9着:パララサルー/7番人気
 戦歴:4戦3勝/アネモネS1着
 前走:アネモネS1着
 母父:スツーカ/ミスプロ系


  2013年

 1:アユサン/7番人気
 戦歴:4戦1勝/アルテミスS(G3)2着、チューリップ賞(G3)3着
 前走:チューリップ賞(G3)3着
 母父:ストームキャット/ストームバード系/ノーザンダンサー系

 2:レッドオーヴァル/2番人気
 戦歴:4戦2勝/紅梅S1着
 前走:チューリップ賞(G3)7着
 母父:スマートストライク/ミスプロ系

  2014年

 1:ハープスター/1番人気
 戦歴:4戦3勝/チューリップ賞(G3)1着、阪神JF(G1)2着
 前走:チューリップ賞(G3)1着
 母父:ファルブラヴ/ノーザンダンサー系



 昨年までにディープ産駒は10頭が桜花賞に出走し、成績は【 4.2.0.4 】と抜群の数字を残しています。目下4年連続で桜花賞の勝ち馬を出しています。2013年にはアユサンとレッドオーヴァルの2頭だけが出走し、その2頭が1着2着になりました。2014年には唯一のディープ産駒ハープスターが単勝1.2倍の圧倒的1番人気に応えて勝ちました。今年も「ディープ産駒を買っておけばOK」になるでしょうか。

 まず最初にディープ産駒の好走馬を見ていくと、勝ち馬4頭に共通しているのは、赤字で示した母父大系統ノーザンダンサー系です。また2着馬2頭に共通しているのは、青字で示した母父ミスプロ系です。

 これはディープ産駒に限った話ではないんですけど、過去10年の桜花賞の好走血統は、父と母父の系統が、サンデーサイレンス系などのターントゥ系ヴァイスリージェント系などのノーザンダンサー系キングマンボ系などのミスプロ系の3つの系統にほぼ限られます。

 ターントゥ系×ノーザンダンサー系(またはその逆)が17頭
 ターントゥ系×ミスプロ系(またはその逆)が6頭
 ターントゥ系×ターントゥ系が2頭
 ノーザンダンサー系×ミスプロ系(またはその逆)が2頭

 この3系統以外の系統を父か母父に持つ馬が馬券になったのは、過去10年で僅か3頭だけです。

 これである程度は馬券候補が絞れるかと思いました。ただ今年の出走登録馬はこの3系統を父と母父に持つ馬が多いです。まあ流行血統だけに当然ですね。

 とりあえずは好走血統がわかったところで、次は今年のディープ産駒の出走登録馬7頭を見ていきます。


 ■ アンドリエッテ
 戦歴:4戦1勝/チューリップ賞(G3)2着
 前走:チューリップ賞(G3)2着
 母父:シルヴァーデピュティ/ヴァイスリージェント系/ノーザンダンサー系

 ■ クルミナル
 戦歴:3戦2勝/エルフィンS1着
 前走:チューリップ賞(G3)11着
 母父:キャンディストライプス/ブラッシンググルーム系/ナスルーラ系

 ■ コンテッサトゥーレ
 戦歴:3戦2勝/紅梅S1着
 前走:チューリップ賞(G3)6着
 母父:トニービン/グレイソヴリン系/ナスルーラ系

 ■ テンダリーヴォイス
 戦歴:6戦2勝/アネモネS1着、フェアリーS(G3)3着
 前走:アネモネS1着
 母父:キングカメハメハ/キングマンボ系/ミスプロ系

 ■ ミッキークイーン
 戦歴:3戦1勝/クイーンC(G3)2着
 前走:クイーンC(G3)2着
 母父:ゴールドアウェイ/ヌレイエフ系/ノーザンダンサー系

 ■ メイショウメイゲツ
 戦歴:6戦1勝
 前走:アネモネS2着
 母父:ヨハンクライフ/ダンチヒ系/ノーザンダンサー系

 ■ ローデッド
 戦歴:5戦1勝/フェアリーS(G3)2着
 前走:フラワーカップ(G3)5着
 母父:リンドシェーバー/レイズアネイティヴ系/ネイティヴダンサー系


 今年のディープ産駒の出走登録馬に重賞勝利実績がある馬は1頭もいません。7頭もいるのに重賞の勝ち馬が1頭もいないんですよね。これが今年のディープ産駒が小粒に感じる要因です……小粒に感じません?

 ただこれは2011年も2013年も同じでした。2011年は重賞勝ちのないマルセリーナ、メデタシ、ハブルバブルの3頭が出走して、マルセリーナが見事に1着。2013年は重賞勝ちのないアユサン、レッドオーヴァルの2頭が出走して、アユサンが1着、レッドオーヴァルが2着と、2頭とも馬券になりました。決して重賞勝利経験がないからといって桜花賞で好走できないわけではないので、今年のディープ産駒にも期待は持てます。

 母父の系統を見てみると、アンドリエッテ、ミッキークイーン、メイショウメイゲツの3頭が大系統ノーザンダンサー系。テンダリーヴォイスがミスプロ系です。この4頭が好走血統に当てはまります。

 クルミナル、コンテッサトゥーレ、ローデッドは好走血統から外れます。クルミナルは個人的に好きな馬なんですけどね。父はディープで文句なしですけど、母父の系統からは強調できないですね(´・ω・`)


 続いて見ていくのは過去のデータです。ディープ産駒でどの馬が馬券になる確率が高いのか、ディープ産駒だけではなく過去10年の桜花賞に出走した全179頭の戦歴を1頭ずつ見ていきました。結構大変でした笑

 そこで浮かび上がってきたのが以下の5頭です。

 2007年2着:ウオッカ
 2009年1着:ブエナビスタ
 2009年2着:レッドディザイア
 2013年2着:レッドオーヴァル
 2014年1着:ハープスター

 これら5頭はデビュー戦から桜花賞出走までの全レースで最速の上り3Fを計測してきた馬たちです。179頭の中でこの5頭だけが全レースで上り1位を計測していました。5頭の桜花賞の成績は1着or2着で、連対率100%です。桜花賞は前傾ラップになりやすいレースでもありますので、このデータに該当する馬の好走率は高いかなと思います。…最近はデータ重視予想をすると失敗することも多いですけどね(*´ω`)

 今年の出走登録馬で全レースで上り1位を計測してきた馬は2頭います。うち1頭はディープ産駒で、もう1頭はディープ産駒ではないんですけど、2頭とも好走血統に当てはまります。

 そんなわけでディープ産駒の中でもっとも期待が持てるのはA、ディープ産駒以外でもっとも期待が持てるのはBという結論です。

 A&B ⇒ 人気ブログランキングへ
 (ミッキークイーンとルージュバックでした)

 この2頭がそのまま連対してくれると簡単でいいんですけど、桜花賞は枠順も重要です。内枠は壊滅的で、1枠~3枠で馬券になった馬は過去10年で1頭だけしかいません。先述の「全レースで上り1位」の馬たちも5枠~8枠でしたので、是非とも内枠には入らないでほしいところです。…その前にうち1頭は抽選対象なので、まずは抽選を突破する必要があるんですけどね(*´ω`)



 Σ( ゚Д゚) スッ、スゲー!!

 先週もご紹介サイトが、

 先週、馬単5点でまた会心の一撃が出ました・・


 実際配信された買い目は・・

 4月5日(日)中山3R 3歳未勝利



 結果は・・
 1着:◎ドラゴンブルース
 2着:△ラブトゥーマッチ
 3着:○エリオットベイ

 馬単(5点)   15,060円的中
 3連複(10点)  2,580円的中
 3連単(20点)  33,460円的中


 5点で馬単万馬券・・・


 (;・∀・) ナン! (; ∀・)・ デス!! (; ∀ )・・トー!!!



 上の画面に入り切りませんでしたが、予想している全てのレースで

 予想の根拠もしっかり書いてあります。


 さらに、先週のレース回顧や今週の重賞の注目馬を3頭公開するなど

 無料コンテンツも充実しています!

 桜花賞を含む今週の予想はこちらから

 メルアド登録のみで見ることができるので

 必ず見てみてください。

 ※入会金、年会費永久無料です。


 さらに、無料コンテンツも充実してるので

 チェックしてみてください!

 毎週2レースの買い目を無料で見ることができます。!


 【更新コンテンツ(無料)】

 ・ 今週の注目レース

 ・ 的中実績レース回顧

 ・ 無料軸馬情報+買い目

 ・ 無料穴馬情報+買い目

 さらにさらに、今なら、期間限定で5レース的中保証キャンペーン中です!

 
入会金・年会費0円 会員登録はこちら
 (予想はメルアド登録のみで見れます。)



■ 関連記事
■ タグ
[ タグ未指定 ]
ホーム

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

桜花賞2015の出走予定馬と血統データ
4月12日(日)に行われる桜花賞2015阪神芝1600mの出走予定馬(登録馬)と過去5年の1〜3着馬の血統データを予想に役立つ見やすい色分け表にまとめました。 桜花賞の血統データを分析すること ...
桜花賞2015で稼ぐぞ!データ消去法編
第75回桜花賞2015の消去法データです。 4月12日(日)、 阪神競馬場・芝1600M外回り (3歳牝馬・G1・定量・Bコース)で行なわれます。 ここでは、G1桜花賞過去31年の成績か ...
桜花賞2015出走予定馬・予想オッズ ルージュバックを追うトライアル優勝馬ココロノアイ・クイーンズリング
2015年4月12日(日)阪神11R・桜花賞(芝1600m)netkeiba.comさんによる現時点での予想オッズは以下の通りです。ルージュバック 2.1ココロノアイ 4.4クイーンズリング 7.4レッツゴードンキ ...
桜花賞の血統評価
桜花賞の血統評価ここの競馬予想を信頼しています!!優良の競馬予想会社を活用していますねそれだけの馬券的中している(汗)そしてその優良な競馬情報会社を紹介しているサイトで ...

コメントの投稿

非公開コメント


■ オススメ競馬ブログ様








































 諸事情により、現在相互リンクや相互RSSは受付停止中です。ゴメンなさい(ノω・、)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。