--/--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホーム
2015/05/24 (日)

オークス馬連&三連単的中~


 閲覧ありがとうございます(・ω・)ノ゙

 今日のオークスは馬連&三連単W的中!!でした。

 ただ三連単は馬場状態に悩んで二つの買い目を掲示することに…。

 そしてメインでないほうが的中(-ω-;)ウゥ

 ちょっと変則的だったのでアレなんですけど、とりあえずは馬連も的中でしたので、まずまずの結果です。


 ■ ブログ村トラコミュ
 ・ 優駿牝馬(オークス)(GI)
 ・ 東京優駿 (日本ダービー)
 ・ 目黒記念(GII)
 ・ 今週の重賞All in One!
 ・ 重賞レース予想(GI・JpnI編)
 ・ 重賞レース予想(GII・JpnII編)


 まずは土曜の平安ステークスを振り返ります。


 ■ 三連単軸2頭マルチ

 ◎ クリノスターオー …2着
 〇 アスカノロマン …15着
 △ ナムラビクター …4着
 △ マイネルクロップ …14着
 △ ダノンバトゥーラ …11着
 △ ローマンレジェンド …3着
 △ アジアエクスプレス …5着
 △ インカンテーション …1着


 ■ 馬連4頭BOX

 クリノスターオー …2着
 ナムラビクター …4着
 マイネルクロップ …14着
 アスカノロマン …15着


 うーん、1着インカンテーションを軽視しました…。インカンテーションは1枠1番で包まれて後手を踏む競馬になるだろうと考え、逃げるイメージは持てませんでした。ラップ的には残り5Fからの持久力が問われる流れになっていて、ハナを切ったインカンテーションがそのままスイスイと。まあ1枠でハナを切ったことが好結果に繋がったと思いますし、前走フェブラリーステークスでマイルの流れを経験していたことも大きかったようです。


 2着クリノスターオーは私の中では理想通りの2番手の競馬。逃げたインカンテーションが3角4角直線と引っ張ってくれたことで、競り合うカタチを維持できたのは良かったと思います。ただ「4角でひるみ出した」と幸Jのコメントでありましたので、精神的な部分でモロさが出てしまったようです。この馬は能力はインカンテーションに負けず劣らず一級品ですけど、なかなか気持ちの面で力を出せないこともありますね。それでもよく2着に粘ったと思います。


 15着アスカノロマンは道中4番手追走で馬券的中の手応えは感じでいたんですけど…。3角4角中間地点で追うのをやめてしまいました…。何があったのかはわかりませんけど、この中間は追い切りも軽めでしたので、今は不調の時期なのかもしれません。不可解ではありますけど、このレースは軸馬2頭選びでまたもや失敗です(-ω-;)ゴメンナサイ 馬連もインカンテーションを軽視したため、三連単共々ハズレです…。
 


 次はオークスを振り返ります。


 ■ 三連単軸2頭マルチ

 ◎ レッツゴードンキ …10着
 〇 シングウィズジョイ …17着
 △ クルミナル …3着
 △ キャットコイン …12着
 △ ミッキークイーン …1着
 △ アンドリエッテ …5着
 △ ココロノアイ …7着
 △ ルージュバック …2着


 ◎ クルミナル …3着
 〇 ミッキークイーン …1着
 △ レッツゴードンキ …10着
 △ キャットコイン …12着
 △ アンドリエッテ …5着
 △ ココロノアイ …7着
 △ ルージュバック …2着
 △ クイーンズリング …9着


 ■ 馬連4頭BOX

 ルージュバック …2着
 ミッキークイーン …1着
 ココロノアイ …7着
 クイーンズリング …9着


 三連単で2つの買い目を出したように、今年一番悩んだレースです。土曜の馬場傾向が続いて先行馬が残るレースになるのか、反対に差し馬に有利に働くレースになるのか、いろんなパターンを考えました。最終的には2つのプランに落ち着いて、さあどっちにしようと考えているうちに、いつも通り睡魔に負けて寝ました…笑


 結局は土曜の馬場傾向を重視して先行勢に分があると見て、先に出したほうをメインに、それでももうひとつのプランも捨て切れず、両方出すというカタチにしました。ほんとはメインのほうが当たってくれたら良かったんですけど、当たったのはサブのほうでした(-ω-;)ゴメンナサイ ただ前日や当日の朝公開だと不確定要素も多く、なかなか難しい面もあります。なので今後も2つの買い目を出すこともある?かもしれません。…この辺りは難しさを実感しています。


 レース内容を振り返ります。前半の1000m通過タイムが61.3。後半の1000mが58.6。まあドスローと言っていいペースです。ノットフォーマルの黛Jが、序盤のポジション争いで一気にハナを取りきって、その後にドスローに落とし込んだレースです。


 特筆すべきポイントは3角の下り坂でペースアップしたことで、ラスト5Fは【 11.9-11.9-11.3-11.6-11.9 】と11秒台のラップが続いています。結果的にはドスローからのロンスパ戦で、上質なスピードを長く維持できた馬が上位争いをするレース、後半早仕掛けからのスピードの持続力勝負になりました。


 1着ミッキークイーンはスピードの持続力勝負では一枚上手だったと。少なくともこの距離、この条件下では最上位でした。諸々含めてクルミナルのほうが上だろうという考えがあったんですけど、枠やポジションの差、追い出すタイミングも結果に影響したと思います。一部で囁かれていたように、輸送減りしない、ということも今回証明されました(クイーンカップ時のマイナス20キロは、輸送減りではなくカイ食いが細くなっていたとのこと)。今回はカイ食いも戻り、輸送による馬体減りもなし。勝つ為の下地は整っていたのだと思います。最終追い切りは、霧の中、でしたけど…。


 2着ルージュバックはスピードの持続力では底を見せていませんでした。百日草特別は例えゴールが1F先でも伸び続けたと思わせるような余力残しの勝ちっぷり。ただ今回は後方で何もできずに終わった前走桜花賞の教訓があったのか、戸崎Jは好位5~6番手で競馬をしました。結果的には2着でしたので、ポジションが前すぎた、目標にされた、と言われてしまうかもしれません。それでも1番人気の役割は最低限果たしました。凱旋門賞はさておき、この世代でトップレベルにあることを示しました。疑惑の「10日競馬」が肯定されるのか否定されるのか、その辺りは競馬関係者とマスコミのお仕事で…。


 3着クルミナルも同じ、スピードの持続力では底を見せていませんでした。今回は初の長距離輸送で馬体重マイナス10キロ、そしてゲート入りを嫌う一面を見せました(他の馬たちに迷惑をかけてしまいました)。その時点で今日はダメかな(-ω-;) …なんて思いましたけど、出負け&8枠のロスがありながらの3着。折り合いを欠いたレッツゴードンキとは対照的に、外でしっかり折り合っていました。ただ相変わらずスローの後半特化型というレッテル?は付き纏います。今日も流れが味方してくれました。淀みない流れになったときに対応できるのか、まだまだ未知数な部分も多いです。…でも今後も応援していきます(*´ω`)


 10着レッツゴードンキはドスローでは折り合えなかったのも仕方ない感じ…。それでももう少し直線で伸びてほしかったと思いますけど、折り合いを欠く→ロンスパ戦ではさすがに厳しかった印象。現状では逃げるカタチでないと力んでしまうのか、それともペースが流れればどの位置からでも力まず走れるのか、この辺りはわかりませんけど、秋に向けて課題の残る結果になりました。


 17着シングウィズジョイは3~4番手追走で残り5Fからペースを引き上げられてしまうと辛いものがあり、その上で4角で先頭に立てていなかったのでは勝負にならないのは仕方なし。長くしぶとい脚を持っている馬ですけど、上質なスピードは持っていませんので、直線で追いかける立場では勝算はありません。4角先頭で押しきるカタチに持っていけなかったのは痛かったと思います。



 オークス



 オークス



 来週はいよいよダービーですね。オークスでは桜花賞のリベンジができたので、ダービーでも皐月賞のリベンジといきたいところ…( -ω-)


 一週前の時点での注目馬はAですね。


 A ⇒ 人気ブログランキングへ
 (ドゥラメンテでした)


 ※ 伏せた馬名の見方がわからない方はコチラをご覧ください。


 一週前追い切りも内容の濃い併せ馬で良かったと思います。稽古の成果がレースで出せるといいんですけど…。



 ☆東京優駿(第82回 日本ダービー)☆



皐月賞を圧倒的な力で勝利したドゥラメンテ



      実は・・・


業界内では危険信号が点滅!?



 その確固たる衝撃的な理由を暴露

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    ↓  ↓  ↓


※今すぐにご覧ください。※




日本ダービーの要となる貴重な情報の為、

 公開には期限が定められています。





  ≪なぜ?人気馬は飛ぶのか?≫



単勝2倍以下の圧倒的な人気馬でも

飛ぶ事は飛びます。



不意のアクシデントなどもありますが、

ほとんどの原因には理由があるのです。



“調教の軽さ”


“前走のパフォーマンス”


“レース展開の読みの甘さ”


“血統による適正の読み違い”




などなど、



どれも事前に情報を仕入れていれば、

人気馬が飛ぶ事は割と簡単に予想できるのです。



中には業界関係者でしか

しる事が出来ない情報もあります。

(ここではちょっと言えない内容ですが…)



つまり、

本当に正確な情報さえあれば、

低配当でも高配当でも的中は出来るのです。






     そして・・・


来たる5/31(日)日本ダービー




圧倒的に強いとされている、

ドゥラメンテに業界関係者しか知り得ない

悲報とも言える情報が!?





この情報が日本ダービーの明暗を分ける。



そう言ったとしても決して大げさではないでしょう。



情報はこちらから無料でご覧ください
※期間限定情報です※


■ 関連記事
■ タグ
[ タグ未指定 ]
ホーム

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

優駿牝馬/平安S 予想結果
桜の鬱憤を晴らした・・ミッキー
平安S(ワイド的中^^)・オークスの回顧
平安S 【△▲−】【11−】着候補 (ワイド740円的中♪) オークス 【▲×注】【111】着候補 にほんブログ村トラコミュ レース結果・回顧 応援して頂けると励みにな ...

コメントの投稿

非公開コメント


■ オススメ競馬ブログ様








































 諸事情により、現在相互リンクや相互RSSは受付停止中です。ゴメンなさい(ノω・、)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。