--/--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホーム
2015/05/27 (水)

ダービーに出走予定のドゥラメンテ、能力は高いがリスクも高い?


 閲覧ありがとうございます( ´ω`)ノ

 ダービーに出走予定のドゥラメンテ

 皐月賞は異次元でしたね…。

 あの異次元の末脚はダービーでも見ることができるんでしょうか。


 ■ ブログ村トラコミュ
 ・ 東京優駿 (日本ダービー)
 ・ 東京優駿(日本ダービー)(GI)
 ・ 目黒記念(GII)
 ・ 今週の重賞All in One!
 ・ 重賞レース予想(GI・JpnI編)
 ・ 重賞レース予想(GII・JpnII編)


 ウィークポイントがゲート難と気性難であることは周知の事項で、この馬は出負けすることもあり、折り合いを欠くこともありますね。


 その辺も含めて、これまでの戦歴を振り返ります。


 デビュー戦となった東京芝1800mの新馬戦(ベリーJ)は明確な出遅れ。後方からのレースになりましたけど、それなりに折り合いはつきました。ペースは新馬戦でよくあるドスローで、前半後半4Fの比較は【 49.0-47.1 】。ドゥラメンテは後方から「とりあえずみんなと一緒に走る」というような競馬で、4角でコーナリングの拙さを露呈して外に膨らみ、直線で早々に追い出されるもヨレヨレの走りで伸びず…。エンジンが点火したのはラスト100mからで、先頭に猛追するも2着まで。まあデビュー戦でしたので参考外の敗戦ではありました。


 2戦目、東京芝1800mの未勝利戦(ムーアJ)は煽るようなスタートで行き脚がつかずに出負け。ただ1枠だったこともあり、ムーアJが押していったこともあってインベタの4番手のポジションを確保。ペースは新馬戦同様ドスローで、前半後半4Fの比較は【 48.9-46.3 】。後半4Fが新馬戦より1秒近く速いのは、ドゥラメンテが直線で後続をぶっちぎったため。道中はかかる素振りを見せながらもガッツリ手綱を抑えられ、4角は外に馬がいたためスムーズなコーナリング。残り2Fから追い出しにかかり、【 11.0-11.1 】のラップでまとめて2着に6馬身差の圧勝。勝ちタイムは1:47.5。この時点で大物を予感させるパフォーマンスを見せました。


 3戦目、東京芝1800mのセントポーリア賞(石橋脩J)はやや出負け気味も、これまでで一番いいスタート。石橋Jが押してポジションを確保し、道中は6番手を追走。ペースは流れ、前半後半4Fの比較は【 46.7-48.1 】。マケラシュが後続を大きく引き離して逃げたために前傾ラップにはなりましたけど、6番手追走のドゥラメンテはほぼ平均ペースだったと思われます。ペースが流れたためか折り合いはまずまずついていたようで、4角は外に壁を作りながらも前とのスペースがなく、直線に向いた時点では右に左に暴れる幼さを露呈。それでも馬なりのまま先頭に立ち、残り300m付近から追い出しを開始。あっという間に後続を突き放し、ラストは流しながらゴール。勝ちタイムは破格の1:46.9。まだまだ荒削りながらも、ダービーの有力候補として名乗りをあげた一戦でもありました。


 4戦目、東京芝1800mの共同通信杯(石橋脩J)は中1週での強行軍。スタートは五分、というか好スタートを決めたことで3番手まで進出し、結果的にこれが敗戦に繋がります。前半後半4Fの比較は【 47.4-47.1 】で、ほぼ平均ペース。石橋Jは必死に手綱を抑え、ドゥラメンテは何度も頭をあげる仕草をしながら折り合いを欠きました。懸命に抑え込んで7番手までポジションをさげたところでようやく落ち着き、4角は外に壁を作って直線へ。ラスト2F手前から追い出しを開始し、モタつくリアルスティールを交わしてラスト1F手前で先頭。そこからリアルスティールの猛追を受け、残り100m付近で交わされて半馬身差の2着。ドゥラメンテの走破タイムは1:47.2。上り3Fは4戦連続で最速も、折り合いを欠いたことでラストに脚が鈍ってリアルスティールに屈しました。陣営からの指示だったのか、無理に手綱を抑えて控えようとしたことで馬のリズム、競馬のリズムはバラバラに。更に結果的には追い出すタイミングも早かったなと。この敗戦がドゥラメンテ=狂気と隣り合わせ、と印象付けることになりました。


 5戦目、中山芝2000mの皐月賞(ミルコJ)は除外濃厚の状況から一転、出走が叶い、爆発力、末脚の破壊力はNO.1も、追い切りの本数が足りないのではないか、初の中山、初の右回り、折り合い、ゲート難など、様々なマイナス材料が飛び交い、私も信頼できずに△評価にしました(-ω-;)ウゥ スタートはやや出負けして隣のスピリッツミノルと接触し、ミルコJは無理に押し上げることなく馬なりのまま最後方までさげました。前半後半5Fの比較は【 59.2-59.0 】のほぼ平均ペース。ドゥラメンテは道中を後方2~3番手で進み、折り合いもほぼついていました。進出を開始したのは残り4F手前からで、この辺りの進出のタイミングがさすがミルコJだなと。徐々に押し上げ先頭集団の後方に取り付き、問題の4角は外にワープして直線へ。何してんの?(-ω-;)と思ってしまうほど外に膨らみつつ追い出し、一気にトップスピードを引き出して突き抜けました。競馬ファンなら誰もが鮮明に思い出すことができるであろう圧巻の勝利でした。


 少なくともこの馬はそこそこペースが流れても追走にそれほど脚を使わされることはなく、後方から先頭集団に取り付くことは容易いことのようい思います(折り合いさえ問題なければ)。皐月賞(平均ペース)の残り4F手前から進出→楽に先頭集団の後方に取り付く→コーナーで大幅ロスも直線で異次元の末脚、の一連の流れはこの世代のどの馬にも真似ができる芸当ではなく、スピードの質もキレも持続力も超一級品です。ゲートの出が悪い、折り合いを欠く恐れがある、スピードに乗った状態ではコーナーで膨らむ、などの欠点はあるにせよ、単純な能力はズバ抜けて高いですね。


 東京芝2400mのダービーで皐月賞のような圧倒的なパフォーマンスを引き出せるかどうかは、それほど無理な話ではないと思います。問題は折り合いを欠いて2着に敗れた共同通信杯で、石橋脩Jが好スタートから無理に抑えようとしたことが仇となりました。それをどう見るかで、個人的にはスタートがあまりうまくないミルコJで、癖のある馬をうまく乗りこなすミルコJなら、ドゥラメンテにもっとも合う騎手なのではないかと思います。現状ではスタートは出負けするぐらいでいいと思いますし、後方で折り合いをつけて3角過ぎ辺りから進出を開始すれば、皐月賞の末脚がダービーでも発揮できる可能性は高いかなと。この馬のトップスピードに対抗できる馬はいないでしょうし、現状では持続力も計り知れません。それこそ何処までも伸びていきそうです。…だからといって前を捕らえきれるとは限りませんけど。…それから差し競馬をするとも限りませんけど(場合によっては折り合った上で先行するかも?)。


 あとは純粋に2400mの距離がどうなのかと思いますけど、父キングカメハメハはともかく、母アドマイヤグルーヴ、母母エアグルーヴ、母母母ダイナカール、叔父はルーラーシップやフォゲッタブル、…まあ血統云々よりもやっぱり折り合いですね。スローやドスローになると怪しくなってきますけど、少なくとも平均で流れればミルコJなら問題ないだろうなと。特に東京も高速馬場なので、より問題ないと思います。


 ただ日曜東京は雨予報…。水曜午後10時現在では降水確率80%になっています(-ω-;) スローになればオークスのレッツゴードンキのような競馬になる可能性もありますし、雨で馬場渋化なら信頼度も落ちるでしょうね…。展開がどうなるのかは枠順が決まってから考えますけど、この馬を軸にする場合はそれなりのリスクが付き纏います。オルフェーヴルやゴールドシップみたいな…。そこまでの馬かどうかはまだわかりませんけど。その辺も含めて競馬であり、ギャンブルですね…。


 そんなこんなで、現時点のダービーの本命予定馬はAです。枠順や追い切り、馬場渋化などでは変更するかもしれないですけど、今年のダービーはAを本命にする予定でいます。


 A ⇒ 人気ブログランキングへ
 (ドゥラメンテでした)


 ※ 伏せた馬名の見方がわからない方はコチラをご覧ください。


 雨は降らないでほしいな~と。ロジユニヴァースが勝ったときみたいに田んぼ馬場になって、超消耗戦になったりして…笑



 今週はいよいよ日本ダービーですね。


 ドゥラメンテ、リアルスティールなどの


 皐月賞上位組が人気となりそうですが、


 青葉賞や京都新聞杯組も上位に食い込んで来る力はありそうなので、


 穴馬の台頭にも注意していきたいですね。



 そこで参考にして頂きたいのが


 3歳馬同士の力関係を読み切っている「スマートウィン」。



 ・日本ダービーの前哨戦の京都新聞杯(G2)

 ・3歳馬のマイル王決定戦NHKマイルカップ(G1)

 ・先週のオークス(G1)


 と、3歳馬限定のレースを連続で的中させています



 この時期の3歳馬といえば成長期で、


 各馬の成長度合いや


 適性を見極める事が馬券的中への近道となります。


 京都新聞杯で実際配信された買い目は・・






 結果は・・

 1着:◎サトノラーゼン
 2着:▲ポルトドートウィユ
 3着:○アルバートドック


 馬単(5点) 2,460円的中

 3連複(10点)  2,860円的中

 3連単(20点) 13,160円的中



 そして先週のオークスで実際配信された買い目は・・






 結果は・・

 1着:◎ミッキークイーン
 2着:☆ルージュバック
 3着:○クルミナル


 馬単(10点) 3,030円的中

 3連複(9点)  4,140円的中

 3連単(24点) 20,150円的中



 普通にすごいですよね(><)




 今週の日本ダービーも3歳馬限定のレース。


 当然、どんな予想が配信されるのか気になりますよね



無料登録で日本ダービーの無料情報を見る!



 そしてスマートウィンは無料コンテンツも非常に充実しています。


今週の注目レースと注目馬(よく当たります)

的中実績レース回顧(鋭い視点からのレース回顧です)

・無料軸馬情報+買い目(鉄板の軸馬とその軸馬を含めた買い目です)


・無料穴馬情報+買い目(とっておきの穴馬とその穴馬を含めた買い目です)




 是非日本ダービーの予想にご期待ください!



無料登録で日本ダービーの無料情報を見る!

■ 関連記事
■ タグ
[ タグ未指定 ]
ホーム

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本ダービー2015 前走速い上がりを使ってる馬で狙えるのは3頭のみ
にほんブログ村トラコミュ 東京優駿(日本ダービー)(2015)日本ダービー データ分析 目黒記念(2015)目黒記念 データ分析 まいど~スリーエフです 過去5年の日本ダービーの3着内馬の ...
日本ダービー2015が行われる東京芝2400mの血統データ
日本ダービー2015が行われる東京芝2400mの1〜3着馬の血統データを、予想に役立つ見やすい色分け表にまとめました。 東京芝2400mの傾向を分析することで日本ダービーの注目馬を探します。
日本ダービー2015で稼ぐぞ!枠順確定&単勝予想オッズ編
第82回日本ダービー2015の枠順が確定しました。 ドゥラメンテが7枠14番、リアルスティールが7枠13番、 サトノラーゼンが1枠1番などとなっています。 ココでは東京優駿過去2 ...

コメントの投稿

非公開コメント


■ オススメ競馬ブログ様








































 諸事情により、現在相互リンクや相互RSSは受付停止中です。ゴメンなさい(ノω・、)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。