--/--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホーム
2015/01/22 (木)

東海Sの出走登録馬データとオススメ馬?


 東海ステークス(G2) - 中京4歳上ダート1800m - の出走登録馬データです。種牡馬データは同コースの産駒の成績で、過去5年分です(*´ω`)

■ アイラブリリ 牝6 54k
同コース(初) 中京ダ(初)
ダ1800(初) 中2週(2.0.0.2)
・ストラヴィンスキー(0.1.0.16)
勝率0.0% 複勝率5.9%

■ イッシンドウタイ 牡6 56k
同コース(初) 中京ダ(初)
ダ1800(3.1.4.9) 中2週(5.0.1.7)
・スズカマンボ(4.2.2.34)
勝率9.5% 複勝率19.0%

■ インカンテーション 牡5 56k
同コース(2.0.1.1) 中京ダ(2.0.1.1)
ダ1800(7.1.1.5) 中7~9週(1.1.0.0)
・シニスターミニスター(3.1.2.15)
勝率14.3% 複勝率28.6%

■ グラッツィア 牡7 56k
同コース(0.0.0.2) 中京ダ(0.0.0.2)
ダ1800(3.1.1.11) 中2週(3.0.1.4)
・キングカメハメハ(10.12.13.89)
勝率8.1% 複勝率28.2%

■ グランドシチー 牡8 56k
同コース(0.1.0.1) 中京ダ(0.1.0.1)
ダ1800(6.2.0.9) 中4~6週(3.0.3.13)
・キングカメハメハ(10.12.13.89)
勝率8.1% 複勝率28.2%

■ グランプリブラッド 牡6 56k
同コース(初) 中京ダ(初)
ダ1800(2.1.0.2) 中2週(2.0.1.9)
・ディープインパクト(4.2.4.35)
勝率8.9% 複勝率22.2%

■ コパノリッキー 牡5 58k
同コース(0.0.0.1) 中京ダ(0.0.0.1)
ダ1800(3.0.0.3) 中4~6週(2.0.0.2)
・ゴールドアリュール(6.7.7.62)
勝率7.3% 複勝率24.4%

■ ソロル 牡5 56k
同コース(初) 中京ダ(初)
ダ1800(5.0.1.4) 中10週以上(1.0.0.1)
・シンボリクリスエス(12.10.12.100)
勝率9.0% 複勝率25.4%

■ タイムズアロー 牡7 56k
同コース(0.0.0.1) 中京ダ(0.0.0.2)
ダ1800(3.2.1.8) 中3週(0.0.0.3)
・タイムパラドックス(2.3.1.9)
勝率13.3% 複勝率40.0%

■ トウシンイーグル セ7 56k
同コース(初) 中京ダ(初)
ダ1800(0.0.0.1) 中2週(2.1.2.6)
・ハーツクライ(5.0.4.34)
勝率11.6% 複勝率20.9%

■ ナムラビクター 牡6 56k
同コース(1.1.0.0) 中京ダ(1.1.0.0)
ダ1800(4.2.3.1) 中7~9週(2.0.0.1)
・ゼンノロブロイ(5.3.5.51)
勝率7.8% 複勝率20.3%

■ ニホンピロアワーズ 牡8 57k
同コース(1.0.0.1) 中京ダ(1.0.0.1)
ダ1800(7.5.4.5) 中4~6週(4.3.4.4)
・ホワイトマズル(2.1.2.14)
勝率10.5% 複勝率26.3%

■ マーチャンテイマー 牝6 54k
同コース(0.0.0.1) 中京ダ(0.0.0.2)
ダ1800(3.1.1.7) 中2週(0.0.3.0)
・クロフネ(7.7.4.71)
勝率7.9% 複勝率20.2%

■ マイネルクロップ 牡5 56k
同コース(初) 中京ダ(初)
ダ1800(4.2.4.6) 中3週(3.2.2.4)
・クロフネ(7.7.4.71)
勝率7.9% 複勝率20.2%

■ マイネルバイカ 牡6 56k
同コース(1.0.1.1) 中京ダ(1.0.1.1)
ダ1800(3.1.2.3) 中4~6週(1.0.0.4)
・ロージズインメイ(3.0.4.31)
勝率7.9% 複勝率18.4%

■ ランウェイワルツ 牡4 55k
同コース(初) 中京ダ(初)
ダ1800(1.4.1.0) 中2週(0.1.0.0)
・ゴールドアリュール(6.7.7.62)
勝率7.3% 複勝率24.4%

 ディープインパクト産駒(このブログで特別扱い)の出走登録馬はグランプリブラッド1頭のみで、過去を振り返ってみてもディープ産駒が東海Sに出走したことはないです。それ以前にディープ産駒の中央ダート重賞出走は過去に8回だけだったりします。ボレアスが2011年のレパードS(G3)を勝っていて、ダート重賞勝利はその1回のみです。

 ディープ産駒といえば芝のイメージしかない人も多いと思うので、ディープ産駒の芝とダートの成績を見比べてみます。

 ケンサク…カチャカチャ…ポチッ(*´ω`)

 検索中……(´・ω・`)
 検索中……(´・ω・`)
 検索中……(´・ω・`)
 検索中……(´・ω・`)…
 検索中……(´・ω・`)…
 検索中……(´・ω・`)マダカナ
 検索中……(´・ω・`)…
 検索中……(´・ω・`)ジカンカカルネ
 検索中……(´・ω・`)…

 終 了……(*´ω`)

芝(736.610.507.2322)
勝率14.5% 連対率26.6% 複勝率36.6%

ダート(86.83.88.531)
勝率9.3% 連対率18.2% 複勝率27.7%

 やっぱディープは芝です(´・ω・`)ソリャソウダ

 でもダートのディープ産駒の成績もそんなに悪くないです。いちおう勝率はキングカメハメハ≧ゴールドアリュール≧ディープ≧クロフネで、そんなに大きな差はありません。ただOP実績に乏しくて、OP特別や重賞で馬券になったのは、先述したボレアスのみです。

 今回のディープ産駒グランプリブラッドの母はオークス馬シルクプリマドンナ。母父はパワー型ブライアンズタイム。半弟は昨年のいちょうS2着のネオルミエール。血統は悪くないけど、今回のメンバーだとさすがに見劣りします。コパノリッキー相手じゃキビシイよ(-ω-;) ちょうど昨年の今頃にダートを使われるようになって息を吹き返した馬ではあるけど、G2のここでは強調材料がほとんどなく、3着に好走すれば上出来だと思います。冬場に復調する馬ではあるけど。

 そんなところで今のとこ期待してるのはナムラビクター。ぜんぜん穴じゃないけど、このレースは上位陣に逆らうと痛い目を見る気がする(-ω-;)

ホーム

コメントの投稿

非公開コメント


■ オススメ競馬ブログ様








































 諸事情により、現在相互リンクや相互RSSは受付停止中です。ゴメンなさい(ノω・、)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。