--/--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホーム
2015/07/13 (月)

先週の予想結果、回顧。マデイラよりもステラウインドに驚いた七夕賞…


 閲覧ありがとうございます(。・ω・)ノ

 今日は1歳セレクトセールの様子をネットで見ていました。

 注目のサトノクラウンの半弟、

 ジョコンダ2の2014(父ディープインパクト)は、

 サトノの冠名でお馴染みの里見治氏が2億3500万円で落札しました。

 明日の当歳セールには、

 オルフェーヴルやロードカナロアの初年度産駒が出てきます。

 明日も時間があったら見てみようと思います(*´ω`)


  ブログ村トラコミュ
 ・ 函館記念(2015)
 ・ 今週の重賞All in One!
 ・ 重賞レース予想(GIII・JpnIII編)
 ・ 今週の重賞・メインレースの予想


 先週の七夕賞とプロキオンステークスの予想はハズレでした( ノД`)


 七夕賞の予想はコチラ


 シンガリ16番人気のマデイラが3着に好走して三連単100万馬券…。これぞハンデ戦という結果でしたね。ただ個人的にはマデイラよりも2着ステラウインドに驚きました。


 前半1000mの通過タイムは59.5で、後半1000mは58.7。トウケイヘイローがややスローで逃げる展開で、2番手のメイショウナルト以下はペース差1秒以上のスローだったと思います。4.5番手追走の1着グランデッツァは勝利経験のない2000m戦ということを考えれば理想的な流れ、位置取りで、高い能力+展開もハマった上での勝利でした。3着マデイラも4.5番手のインベタを追走。軽ハンデ52キロで展開もハマりましたので、マデイラが3着に好走したことも一応は納得です。


 今回の予想は外枠の差し馬は道中で内に潜り込まなければ馬券圏内はないと思ってバッサリ切ったんですけど、それを覆す競馬をしたのが2着ステラウインドです。6枠12番のステラウインドは道中は10番手の外を追走で明らかに不利な競馬を強いられました。スローということもあって後続は残り1000mから仕掛け始め、【 12.4-11.8-11.4-11.1-12.0 】のラップが示すように、残り800mから11秒台に突入するロンスパ戦。4角付近で最速の11.1のラップですので、4角までに後続が先頭との差を詰めるには難しい流れ。ステラウインドも3角から外を回ってポジションを押しあげようとするも、先頭との差はそれほど詰まらずに4角は9番手の大外。そこから直線で弾けて2着まで追い上げました。


 確かに福島芝は外が伸びる馬場になっていましたけど、4角9番手の大外ぶん回しでよく間に合ったなと思います。ラスト1Fがグランデッツァが出した12.0なので、ゴール前でグランデッツァ以下の脚が鈍ったこともありますけど、ステラウインドはかなり強い競馬をしたことに違いはないと思います。直線の短い福島芝2000mで外を回らされる不利な競馬でここまでやれるとは思いませんでした。今後もサマー2000シリーズで楽しみな1頭だと思います。ただ次走は人気になるでしょうから、買い時は今回でしたね(-ω-;)


 予想は本命フラアンジェリコ、対抗マイネルディーンで完敗です。2頭とも流れとポジションが噛み合わず、ステラウインドのような捻じ伏せる競馬もできませんでした。



 続いてプロキオンステークスの予想はコチラ


 前半後半3Fは【 34.6-35.9 】で、逃げたコーリンベリーをサマリーズが突っつく流れ。極端なハイペースにもならず、だいたい予想通りの流れになりました。


 この程度の流れなら出遅れずに好スタートを決めたコーリンベリーにとっては楽な展開と言えるもので、理想的な競馬をして2着でしたので、勝ったベストウォーリアが一枚上手だったと思います。ベストウォーリアは斤量59キロを嫌って軸にはできませんでしたけど、G1馬の底力を見せつけました。今の中京ダートは圧倒的に先行馬が有利で、差し馬も外を回ると前を捕らえきれない傾向にあります。ベストウォーリアも3着キョウワダッフィーも1枠でしたので、個人的には納得の結果です。


 予想はそんな傾向を踏まえて外枠の馬はバッサリ切って正解でした。エアハリファも6枠12番で差し競馬をしましたので、仕方なしの敗戦だと思います。それでも14着でしたので、負けすぎな気もしますけど…。


 誤算だったのは対抗レッドアルヴィスが直線で伸びを欠いたことで、スタートでやや後手を踏んだことが影響したようです。戸崎Jのコメントは「芝スタートでモタついた」とのことですけど、ユニコーンステークスやすばるステークスは芝スタートから問題なく流れに乗れていただけに、予想外の結果になりました。それにしても直線でもう少し接戦に持ち込むことも可能だったのではないかと思いますけど、この馬はダート1400mの時計は持っていませんでしたので、その辺りも敗因になっているかもしれません。今回のベストウォーリアの勝ち時計は1:22.5。レッドアルヴィスの持ち時計は1:23.0。現状では1分22秒台には対応できないのかもしれない、と思ったりもします。


 そんなわけで先週の予想は日曜日は完敗、土曜日は茶臼山高原特別で馬連が的中も、三連単はクビ差で的中を逃しました( ノД`)



 茶臼山高原特別2015



 今週の重賞はひとつだけ、日曜日に函館記念があります。


 函館記念も七夕賞と同じく芝2000mの難解なハンデ戦です。個人的にはAに注目しています。


 A ⇒ 人気ブログランキングへ
 (ラブイズブーシェでした)


 ※ 見方がわからない方はコチラをご覧ください。
 

 一週前追い切りは函館Wで【 5F66.0-38.4-12.8 】の好時計。洋芝巧者、小回り巧者で、一年前には出負けしながらもロンスパ戦で圧巻の競馬。不振の近走は馬にスイッチが入っていない気がするので、最終追い切りで自らハミを取ってグイグイ走る姿を見せてくれたらと思います。


■ 関連記事
■ タグ
[ タグ未指定 ]
ホーム

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

競馬予想の結果と回収率。マデイラの激走要因わかりました
サイン・オカルト・裏読み予想函館記念 データ分析今週の激走!穴馬今週の危険な人気馬

コメントの投稿

非公開コメント


■ オススメ競馬ブログ様








































 諸事情により、現在相互リンクや相互RSSは受付停止中です。ゴメンなさい(ノω・、)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。