--/--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホーム
2015/08/10 (月)

先週の予想結果、回顧。◎アズマシャトルが快勝も、馬券が外れちゃ意味がない


 閲覧ありがとうございます(。・ω・。)ノ

 世間は暑い暑い夏真っ盛りなのに、

 ウチの予想は梅雨入りしたままです(-ω-;)

 ダービーとかオークスの頃は良かったんですけどね、

 夏競馬はいいとこないな~( ノД`)



  ブログ村トラコミュ
 ・ エルムS(2015)
 ・ 関屋記念(2015)
 ・ 今週の重賞All in One!
 ・ 今週の重賞・メインレースの予想
 ・ 重賞レース予想(GIII・JpnIII編)



 レパードステークスは概ね予想通りの流れになりました。前半後半4Fは【 48.7-50.4 】で、ハイペースですね。1枠1番から好スタートを決めたゴールデンバローズが競ってきたセンチュリオンにハナを譲らず、そのまま逃げる展開。これは内で包まれたくないゴールデンバローズにとっては悪くない選択肢だったと思います。



 ただそれでも結果は4着なわけで、その敗因をゴールデンバローズ視点で探ってみると、ペースが速すぎた、ではなく、遅すぎた、ですね。ハナを取りきったあとにペースを落ち着かせて自分も楽をしようとする逃げで、それによって向こう正面で番手勢が徐々に凝縮、ピッタリとゴールデンバローズをマークする隊列になりました。テンの入りこそ速かったですけど、その後にペースを緩めたことによって、ペースメーカーの役割&絶好の目標にされた感じです。3角ではクロスクリーガーが外からゴールデンバローズに並びかけていましたので、こうなってしまうと逃げたゴールデンバローズは分が悪い。あまりにも不利な展開に持ち込んでしまったので、ゴールデンバローズの敗戦も仕方なしだと思います。ゴールデンバローズは未勝利戦で【 47.2-49.5 】のハイペースで逃げきってレコード勝ちしていたりもしますので、距離やコースが違えどもう少し後続を引き離す逃げでも良かったのかも、と思います。どのみち急カーブの3角4角で緩むわけですので、3角まではある程度リードを保つ逃げが理想だったと思います。ま、終わってからの結果論なんですけどね。



 予想は対抗クロスクリーガーが快勝。岩田Jは対ゴールデンバローズの意識が強かったようで、3角でゴールデンバローズを潰しにいく騎乗も良かったのではないかと思います。誤算だったのは本命カラパナビーチが消極的な競馬をしたこと。前走や前々走のように逃げる競馬が理想でしたけど、番手でもクロスクリーガーのような競馬をしてほしかったと思います。向こう正面で先頭集団が凝縮していく中、カラパナビーチは動かずにじっとしていました。結果中団までポジションを下げることになり、3角から仕掛け始めるも前も止まらないので差は詰められず、直線でジリジリと伸びるも5着まで。逃げることで安定していた近2走とは異なる競馬内容でしたし、仕掛けの意識が遅かったので、仕方なしの敗戦です。勝ちパターンではなく負けパターンに持ち込んでしまった感じです。




 続いて小倉記念は個人的には予想外の競馬になりました。前半後半5Fは【 57.9-60.1 】で、こんなにペースが速くなるとは思いませんでした…笑 後半の持久力が問われましたので、1着アズマシャトルには打ってつけの流れだったと思います。ただアズマシャトル、4角でベルーフに前をカットされる致命的な不利を受けているのよね。それでもしっかり差しきって完勝しましたので、2000mの上りのかかる持久力戦ではココでは力が一枚上手だったということだと思います。アズマシャトルにとっても松若Jにとっても嬉しい重賞初勝利でした(*´ω`)オメデトウ



 予想は本命アズマシャトルが勝ったことは良かったですけど、対抗パッションダンスが6着でした。パッションダンスにとっては若干オーバーペースだったと思いますし、4角の入りで進路が開くのを待つロスもありましたので、内枠も仇になったのかなと思います。ペース差1秒程度のハイペースでスムーズな競馬ができれば結果も変わってきたかと思いますけど、この流れでロスもあったら仕方ないかなと。




 話は変わって最近ブログについて思い悩むことも多々ありまして、様々なことに苦しみながら更新作業をしています…笑 ブログが成長していくといろいろな弊害が出てくるものなのね…なんて思います。気づけばFC2ブログの競馬ジャンルのランキングでも10位前後に顔を出せるようになっていまして、それと同時にもっと実のあるブログにしていかなかればいけないと思ったりもします。正直予想は絶不調に陥っていますので、そろそろ別の道を歩んだほうがいいのかも、なんて思います。まあ競馬ブログである以上、予想は予想で続けていきますけど、予想以外のところにもう少し力を入れようかなと、少しずつブログの方向性を変えていこうかなと思っています。競馬ブログってひたすら予想して的中率重視のところもあれば回収率重視のところもありますし、情報系だったり予想支援のブログだったり、競馬ネタを扱うブログだったり日記帳のブログだったり、いろんな方向性がありますね。私は私の身の丈に合った競馬ブログを運営していこうと思います。



 そんなわけで手始めにとある新企画を考えているんですけど、それは準備が整い次第お知らせします。



 とりあえずは今週も平常運転で毎日更新していきます。



 ↓応援クリックよろしくです(*´ω`)


 



 昨今、競馬情報サイトが乱立しすぎて、

 「どれがいいのかわからない!」

 「本当に役立つサイトはどれ?」


 という疑問を持たれる方が増えてきています。


 確かに無料で使えたとしても予想が当たらなければ

 意味が無い
ですし、例え情報が有料だったとしても

 回収率が大きく跳ね上がらなければ意味がないですよね。


 そんな皆様のために、今回は

 「無料で使える」

 「しっかりと儲かる情報を提供してくれる」

 「信頼して長く使える」

 おすすめサイトを

 ランキング形式でご紹介します!


 いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで

 見る事が出来る
サイトなので、是非みてくださいね!



 【第一位】ターフビジョン

 【おすすめ度】★★★★★★★

 【URL】こちらからアクセス!

 【おすすめポイント】

 圧倒的な的中率の高さがおすすめポイント。

 他所の競馬予想サイトもある程度穴馬の情報を手に入れる事が

 出来たとしても、それを馬券的中まで結びつける事が殆ど出来ていない中

 ターフビジョンは確かな情報の元、的確に穴馬を

 チョイスし「馬券的中」へと結びつける事で

 長年ユーザーから信頼され続けている優れたサイトです。

 さらに今登録すると3,000円分プレゼントしている点も嬉しいですよね。

 また、毎週自信のある勝負レースの3連複を無料で提供してくれるので

 まずはこの勝負レースの3連複を無料でお試しされる事をおすすめします。



 【第二位】ハイヴォルテージ

 【おすすめ度】★★★★★★

 【URL】こちらからアクセス!

 【おすすめポイント】

 元ダービーニューストラックマンの柴崎幸夫(シバサキユキオ)氏が完全監修

 とてもしっかりした情報が配信されます。

 柴崎幸夫氏はラジオ日本やグリーンチャンネルでパドック解説を

 務めていた
こともあり、馬を見る目には定評があります。

 毎週的中を積み重ねているすごいサイトです。

 7月だけでも30本近くの万馬券を的中させています。

 今週の厳選レースの買い目が無料で見れるのでまずはそれをチェック!



 【第三位】トライキャスト

 【おすすめ度】★★★★★

 【URL】こちらからアクセス!

 【おすすめポイント】

 サイトの充実度が素晴らしいサイトです。

 ほぼ毎日無料コンテンツが更新され、それを見ているだけで

 週末の馬券的中に繋がりますし、毎日見てみたくなるサイトです。

 最近になってようやく一般会員の登録受付を再開してくれたので

 登録するなら今がチャンスです。

 7月の最終週は函館2歳ステークスと中京記念の2重賞をW的中させていますし

 本当におすすめです。



 今回ご紹介したサイトが凄いところは

 いずれのサイトも自信の勝負レースを無料で提供している

 という事!

 当然無料情報よりは有料情報の方が精度が高い訳ではありますが

 この3サイトの無料情報は、とても無料とは思えない程の精度の高さで

 口コミでも話題騒然の超優良サイトなんです。

 この3サイトがあれば夏競馬でしっかり儲けられそうですね。

 それでは!

■ 関連記事
■ タグ
ホーム

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レパードS(◎クロスクリーガー1着♪単勝的中!^^)・小倉記念(◎ベルーフ2着♪複勝的中!^^)の回顧
先週の結果 レパードS 【◎☆−】【1−−】着候補 (単勝250円的中♪) 小倉記念 【☆◎○】【−11】着候補 (複勝250円的中♪) 応援して頂けると励みになります ...

コメントの投稿

非公開コメント


■ オススメ競馬ブログ様








































 諸事情により、現在相互リンクや相互RSSは受付停止中です。ゴメンなさい(ノω・、)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。