--/--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホーム
2015/08/19 (水)

札幌記念2015の予想オッズ。想定1番人気トーホウジャッカルは”スローロンスパ専”脱却なるか


 閲覧ありがとうございます(・ω・)

 札幌記念2015の予想オッズです。

 トーホウジャッカルについて書いていたら、

 ものすごーく長文になってしまいましたー。



  ブログ村トラコミュ
 ・ 札幌記念(2015)
 ・ 北九州記念(2015)
 ・ 今週の重賞All in One!
 ・ 今週の重賞・メインレースの予想
 ・ 重賞レース予想(GII・JpnII編)
 ・ 重賞レース予想(GIII・JpnIII編)



 netkeibaさんの8月19日(水)現在の札幌記念2015予想オッズは以下の通りです。人気順に掲載しています。



 01 トーホウジャッカル …2.9
 01 ラキシス …2.9
 03 ラストインパクト …4.4
 04 ダービーフィズ …7.0
 05 ディサイファ …10.7
 06 ハギノハイブリッド …17.0
 07 ヤマカツエース …24.8
 08 トウケイヘイロー …28.1
 09 ステラウインド …32.8
 10 ヒットザターゲット …33.0
 11 サクラアルディート …118.4
 12 ハナズリベンジ …383.5
 13 サイモントルナーレ …1125.0
 14 フレージャパン …1125.0
 15 スワンボート …1125.0



 上位と下位のオッズの差が凄まじいわ…。単勝で10万馬券…。空気を読まずにフレージャパンがマクって差しきり勝ちーなんてことになったらそれはそれで面白そうですけど、果てして…。私は買わないけど…笑



 1番人気はトーホウジャッカルとラキシスが分け合うかたち。実際のオッズもこの2頭が僅差の1.2番人気になるんでしょうか。このレース、枠順が重要だと思うので、枠順によってオッズの上下動もありそうな気がします。



 前の記事でラキシスについて書きましたので、この記事ではもう1頭のG1馬、トーホウジャッカルについて私なりの見解を書こうかなと思います。



 トーホウジャッカルはご存知のように昨年に大ブレーク!!しました。昨年の5月にデビューして3戦目に未勝利脱出。その勢いで500万下も勝ちあがり、次走の1000万下は2着。その後に1000万クラスの身でありながら神戸新聞杯で3着になり、菊花賞の切符をGET!! 本番の菊花賞は圧巻のレコード勝ち!! 休みを挟んで今年の初戦、阪神大賞典は爪を痛めて回避。回復が長引いたために天皇賞春も回避。ようやく宝塚記念で菊花賞以来の復帰になり、7番人気の微妙な評価ながらも4着になりました。



 トーホウジャッカルを一言で言い表すなら、スローロンスパ専用機。スローのロンスパ戦ならそうそう崩れない馬だと思うのです。



 神戸新聞杯は前半後半5Fが【 60.8-59.0 】のスローで、残り1000mからペースがあがるスローロンスパ戦。トーホウジャッカルは1枠2番で道中は中団のインベタを追走。残り5F過ぎから楽な手応えで徐々に前との差を詰めたんですけど、このときは1枠が仇となりました。4角手前で進路はないわ接触はするわ前をカットされるわで大幅なロスがあり、ポジションを下げるかたちで外に持ち出して直線へ。最初はジワジワと伸びる程度で、舌を出しながらモタれる幼さを露呈。ただロンスパ戦でしたのでラスト1Fが12.4と極端にラップが落ち込む中、ゴール前でヨレながらも確実に伸びてきて先頭争いをしていたワンアンドオンリーのお尻にぶつかりそうになり、一度ブレーキをかけて大外に持ち出す大幅なロス。もう一度立て直してワンアンドオンリーと叩き合いを演じていたサウンズオブアースの外からグイッと伸びてタイム差なしの3着でした。ま、内容的には酷い競馬で、ロスがありすぎましたので負けて当然です。直線ではヨレたりモタれたりしていましたので、2歳馬のような幼さも見せました。この馬、坂路での追い切りでも真っ直ぐ走れなかったりもしますよね。ただ前半がゆったりだったぶん、3角からの動き出しはスムーズで、ロスがありすぎながらも1頭だけゴールまで脚が鈍りませんでしたので、スローからのロンスパ戦で長く脚が使えるところを見せた1戦でした。ロスがなければ勝っていたでしょうね。



 続く菊花賞は前半中盤後半5Fが【 60.9-61.3-58.8 】のスローで、残り4Fから先頭がペースを引き上げるスローロンスパ戦。トーホウジャッカルはまたしても1枠2番で、道中は5.6番手のインベタを追走。二度目の3角過ぎの下り坂から楽な手応えで前に進出し、4角から直線の入りで先頭に並びかけました。早々に先頭に立つも内ラチ沿いから伸びてきたサウンズオブアースに差を詰められ、一度は並ばれるもゴール前でグイッと伸びて半馬身差の勝利。勝ちタイム3:01.0は圧巻のレコードでもありました。まあ勝ちタイムはともかくとして、神戸新聞杯のようなロスもなく、1枠からインベタ追走の理想的な競馬ができたことは大きかったと思います。このレースも3角過ぎから動き出してラップを落とすことなく走りきれていますので、序盤や道中で追走に脚を使わされなければ後半は確実に脚を長く使えるところを見せた1戦でした。もちろん長距離適正もありますね。



 今年の初戦となった前走宝塚記念は前半後半5Fが【 62.5-59.2 】で、残り4Fからペースがあがるドスローロンスパ戦でした。トーホウジャッカルは7枠14番で、道中は中団の外々を回らされる不利な競馬。3角過ぎから徐々にポジションを押し上げて先頭との差を詰めましたけど、4角で大外を回ったことで距離損が発生。それでも直線はジワジワと伸び、外から豪快に伸びてきたデニムアンドルビーには一瞬で抜き去られるも、ゴール前でしぶとく伸びて4着を確保しました。このレースは菊花賞以来8ヶ月ぶりの競馬でしたので、昨年の神戸新聞杯や菊花賞と比べれば、状態面やレース感など万全ではなかったはずです。それを考慮すれば常に外々追走の不利な競馬で4着は健闘したほうで、それと同時に前半に無理をしなければゴール前で確実に一脚使って前に出る良さをココでも見せたと思います。最後まで接戦を演じていたヌーヴォレコルトはキッチリと差しきっていて、まあヌーヴォはそれほど長く脚が使えるタイプでもないんですけど、トーホウジャッカルは久々の競馬、外々追走の不利な競馬でもこれまで見せてきた長く脚を使えるところを見せたと思います。



 ちょっと中休み…。最近お引越しした競馬ブログ様のご紹介~。


 ■ 「爆穴」~的中率が低くても回収率で勝負するブログ


 …WordPress。私には敷居が高すぎます(-ω-;)



 で、続きです。この馬は直線で追い出したときに即座に反応できるタイプでもなく、よってスパッとキレる脚を使うタイプではなく、現状ではあくまで長く脚を使うタイプです。それによってゴール前で他の馬たちの脚が鈍るような競馬、ロンスパ戦では、グイッともう一脚を使って前に出ることができます。ただOPクラスのレースはこれまで3戦して、3戦ともスローorドスローのロンスパ戦ばかりです。序盤に無理をしない競馬ばかりなので、例えばハイペースの消耗戦でどれだけやれるのかは未知数です。神戸新聞杯の1つ前のレース、小倉の玄海特別1000万下では【 59.4-59.7 】の平均ペースになり、トーホウジャッカルは先頭から離れた7番手を追走。残り4F過ぎから進出を開始し、大外をマクって直線で4番手。そこからジワジワと伸びてエーシンマックスとの叩き合いになりましたけど、ゴール前で競り負けてクビ差の2着でした。このときはまだ本格化する一歩手前だったとも考えられますけど、ゴール前で一脚使って前に出る良さが出ませんでした。先頭から離れた7番手を追走したトーホウジャッカル自身はスローペースだったと思いますけど、先頭がそこそこのペースで引っ張る競馬では今のところ良さを見せていません。



 札幌記念がスローのロンスパ戦になれば勝ち負けに持ち込む公算は高いと思いますけど、逃げ馬トウケイヘイローがある程度のペースで引っ張った場合、トーホウジャッカルは新たな一面を見せる必要があります。ただデビューが遅くて休みも長かった馬なので、まだまだキャリアも浅く底を見せていないのも事実。消耗戦にも普通に対応するかもしれないですし、札幌記念をアッサリ勝つかもしれません。G1を勝っているようにココでは能力は最上位の1頭なので、どんな展開になっても勝ちきるようであれば、秋が楽しみになります。ま、理想は序盤に無理をしないで後半に繋げる競馬でしょうね。



 …て、また長々と書いてしまいました。どーしても長文になってしまうのが悪い癖です。最後まで読んで頂きありがとうございました(。・ω・。)ノ



 最後に私の札幌記念注目馬はBです。



 B ⇒ 人気ブログランキングへ
 (ハギノハイブリッドでした)


 ※ 見方がわからない方はコチラをご覧ください。



 トーホウジャッカルがハイペースで良さが削がれるようなことになれば、この馬の出番だと思います。



 それから無料メルマガ始めました。今週の札幌記念の最終追い切り診断はメルマガでお届けする予定です(一部ブログに掲載予定)。



 ぜひご一読ください↓



 競馬のさんぽ道のスピンオフ通信 【 Have a Nice Monday 】



 ケータイからご覧の方は、トップページ上部のリンクからどうぞ(*´ω`)





先週の関屋記念では


確信の◎から6、9番人気馬を本線抜擢で


10万円ズバリ



◎レッドアリオン


△マジェスティハーツ


△ヤングマンパワー


3連単:10万9570円的中


3連複:2万5190円的中


馬連大本線:3800円的中



そして今週は!!


皐月賞1点的中で158万円を獲得した


ダービージョッキー大西直宏


1点馬券で300万円獲得を狙う



第51回 札幌記念 (G2)


ダービージョッキー大西直宏の『結論』


【◎-○】穴の1点馬券 【無料公開】



想定30倍!?札幌記念1点馬券の詳細はコチラ




 夏競馬は穴情報で獲れる!


 先週も高好配当ズバリ的中!



 関屋記念(G3)

 ◎レッドアリオン

 △マジェスティハーツ

 △ヤングマンパワー

 馬連大本線:3800円

 3連複:2万5190円

 3連単:10万9570円



 札幌6日目9R

 ◎セルバンテス

 馬連2点目:2090円

 3連複:1万8090円

 3連単:6万8510円



 札幌5日目6R

 ◎ウィスパーノット

 馬連1点目:4070円

 3連複:1万3080円

 3連単:5万8990円



 新潟5日目12R

 ◎ヴァーノン

 馬連本線:4510円

 3連複:1万0940円

 3連単:5万2450円



 小倉6日目11R博多S

 ◎ユキノサムライ

 馬連本線:2820円

 3連単:4万2620円



 小倉5日目6R

 ◎サマーローズ

 馬連大本線:3470円

 3連複:3820円

 3連単:3万1420円



 札幌5日目1R

 ◎ベルゼブブ

 馬連1点目:3170円

 3連単:2万8010円



 新潟6日目9R瀬波温泉特別

 ◎ゴーイングベル

 馬連:2860円

 3連複:3470円

 3連単:1万9900円



 新潟6日目10R豊栄特別

 ◎サトノプレジデント

 3連複:1万8850円



 札幌3日目7R

 ◎サトノセレリティ

 馬連2点目:1550円

 3連複:1万2550円

 3連単:7万8550円



 新潟3日目8R

 ◎デザートオブムーン

 馬連2点目:1070円

 3連複:1万1030円

 3連単:4万1190円



 札幌1日目5R

 ◎キャンディバローズ

 馬連2点目:1110円

 3連複:5280円

 3連単:3万3900円



 函館2歳S(G3)

 ◎ブランボヌール

 馬連大本線:1390円

 3連複:9610円

 3連単:3万4290円





■ 関連記事
■ タグ
ホーム

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

札幌記念攻略!札幌芝2000mの傾向と登録馬の札幌芝実績
[AD]【札幌記念】あなたの資金を10倍にする単複1点勝負馬券公開! 札幌記念攻略!札幌芝2000mの傾向と登録馬の札幌芝実績 今日は札幌記念の参考に札幌芝2000mの傾向と登録馬の札幌 ...
第51回札幌記念(G2)のステラウィンド...
今週末に行われる競馬情報について第51回札幌記念(G2)に出走予定のステラウィンドの情報が入って来た。…

コメントの投稿

非公開コメント


■ オススメ競馬ブログ様








































 諸事情により、現在相互リンクや相互RSSは受付停止中です。ゴメンなさい(ノω・、)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。