--/--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホーム
2015/01/27 (火)

今回もアンバルブライベンが単騎逃げ?(´・ω・`)


 閲覧ありがとうございます(*´ω`) 今日は日曜京都メインのシルクロードステークス(G3)の雑文です。

 このレースはハンデ戦だけに波乱のレース…ってほどでもなく、近3年の連対馬は1~4番人気からでてます。過去10年の馬連万馬券は1回だけで、2008年に3番人気と11番人気が1着2着で馬連31,470円になりました。それ以外は380円~7,890円と波乱になったりならなかったりで、なかなかつかみどころのないハンデ戦になってます。ただ現在4年連続で2ケタ人気が馬券圏内にきてるので、3連複や3連単は波乱傾向にあります(*´ω`)イイネ

 今年の出走登録馬は31頭と多く…、その中でもカギを握っているのは牝馬の逃げ馬アンバルブライベン。当舞台の京都芝1200mは(2.2.1.0)と得意にしているコースで、近3走は1着1着2着と安定してます。スローペースの単騎逃げなら大崩れしないし、京都芝1200mは内回りなので逃げ先行馬有利だし、さすがにここでも上位人気が予想されます。

 そこで問題なのは、この逃げ馬にとってキビシイ流れになるかどうかで、それによって結果も大きく変わってくると思います。逃げ実績のあるニザエモンやブルーストーンあたりがハナを譲らずペースを掻き乱せば、アンバルブライベンも大崩れ、なんてことになるけど、アンバルブライベンが単騎で楽に逃げられる展開になれば、この馬の馬券圏内は堅いかな。

 まだ出走馬も枠も騎手も決まってないのでどうなるかはわからないけど、仮にスプリント戦よろしく前半から速いペースになれば、一気に馬券圏内に浮上するのはこの馬(サドンストーム)。ここ3走のパフォーマンスは秀逸で、終いは確実に伸びてくるので、前が激しくやりあってくれれば直線突き抜けてもおかしくないです。前走は不向きなスローペースのうえに追い出しが遅くて脚を余しての敗戦だし、前述したようにペースが速くなれば、重賞初制覇間違いなし、と思ってるんですけどね。そううまくいかないのが競馬。でもそろそろアンバルブライベンがスローで逃げる展開を破壊する騎手が出てきてくれないかな(´・ω・`)

ホーム

コメントの投稿

非公開コメント


■ オススメ競馬ブログ様








































 諸事情により、現在相互リンクや相互RSSは受付停止中です。ゴメンなさい(ノω・、)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。