--/--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホーム
2015/02/01 (日)

今日の競馬を振り返って


 閲覧ありがとうございます(*´ω`) 今日の競馬は東京2Rで7,253,450円の高額配当がでたり、ブチ模様のブチコが3 1/2馬身差で圧勝したりと、話題に尽きない一日になりました。

 なかでも京都競馬場でキングカメハメハ産駒が7勝したのには驚きました。東京競馬場の結果も合わせれば一日で11勝。これはサンデーサイレンスが持っていた一日における種牡馬最多勝記録の9勝を上回るもので、新記録だそうです。

 キングカメハメハ産駒は一日の出走頭数が一番多い、なんてことがよくあって、今日も28頭が出走していたのだけど、次いで多いのがこのブログでイチオシのディープインパクト産駒。両者は2011年以降、毎年種牡馬リーディングで争う仲で、今年のキンカメ産駒は今日を含めて32勝をあげています。対してディープ産駒は10勝(-ω-;)ディープ 今年のディープ産駒は1着よりも2着や3着のほうが多くて、色気をだして馬単や三連単で頭にすると失敗する傾向があります(体験者談)。まだ今年の競馬が始まって一ヶ月だけど、キンカメ産駒が絶好調なだけに、そろそろディープ産駒にも勝ち星を伸ばしていってほしいと思います。今年は重賞も勝てていないし、今週に至っては1勝もできなかったし(ノω・、)

 今日の重賞シルクロードSに出走したディープ産駒のベステゲシェンクは、重賞初挑戦ながら4着と健闘しました。スタートはこの馬なりにまずまずといったところで、川田Jが押しあげて中団からの競馬になりました。道中はスムーズな競馬とはいえず、前が詰まるようなところもあって後方にポジションを下げ、4角は外を回って直線に。ここからの伸び脚は2着になったサドンストームに勝るとも劣らないもので、上り2位タイの33.3の末脚を繰り出して掲示板を確保しました。もうちょっとスムーズな競馬ができて4角で内を突けていたら、2着もあったかなと思います。

 直線の短い京都芝1200mで、末脚のみの競馬でこれだけの走りができるなら、先々は明るいです。次走も重賞に挑戦してほしいし、ディープ産駒初の芝1200m重賞勝ちもこの馬かもしれないです。

 私の予想はシルクロードSも根岸Sも不的中でした(ノω・、) 外枠のセイコーライオウとアドマイヤロイヤルは買えず、もうちょっと波乱になることを期待してたけど、どっちも馬連は堅めの配当…(-ω-;)ザンネン・・・

 今日はもうひとつ、東京9Rの3歳500万下セントポーリア賞に出走したドゥラメンテが強い勝ち方をしましたね。父キングカメハメハ、母アドマイヤグルーヴの超良血馬で、2着に5馬身差の圧勝でした。レースの動画をご覧になりたい方は、こちら(競馬の魅力 様)からどうぞ。YouTubeで見れます。これだけの走りができるなら、先々も期待できます。…キンカメ産駒だけどね(´・ω・`)

ホーム

コメントの投稿

非公開コメント


■ オススメ競馬ブログ様








































 諸事情により、現在相互リンクや相互RSSは受付停止中です。ゴメンなさい(ノω・、)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。