--/--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホーム
2015/02/14 (土)

クイーンカップ(G3)の予想 - ディープ産駒ではメイショウメイゲツに期待


 閲覧ありがとうございます(*´ω`) 土曜東京11Rクイーンカップ(G3) - 3歳牝芝1600m - の予想です。

 クイーンカップは10年連続でオープン馬が勝っていて、勝ち馬の前走は重賞かOP特別か500万下の何れかです。前走が重賞やOP特別なら5着以内だった馬から勝ち馬がでています。前走が500万下なら1着だった馬から勝ち馬がでています。なのでデータ的な1着候補は、前走が重賞やOP特別なら5着以内のオープン馬、前走が500万下なら1着になってオープン馬になった馬にするのがよさそうです。

 また過去10年で前走未勝利勝ちの馬が馬券圏内にきたことは一度もありません。ディープインパクト産駒の人気馬ミッキークイーン(前走未勝利1着)には不利なデータです。


 ◎ 人気ブログランキングへ
 (キャットコインでした)
 〇 シングウィズジョイ
 ▲ メイショウメイゲツ
 ☆ カービングパス
 △ ロッカフラベイビー
 △ スマートプラネット
 △ ミッキークイーン
 △ ロカ


 ◎は先述した1着候補のデータに当てはまります。もちろんそれだけで◎にするわけではなくて、新馬戦はラスト1Fからの伸び脚でモノが違うところを見せてくれましたし、2戦目もラスト1Fで2着を置き去りにしました。今回は前2走と同じマイル戦。エンジンがかかったあとの伸び脚は大きな武器になるでしょうし、新馬戦はスロー、2戦目はハイペースと、どちらの流れにも対応できたのも大きいです。難点はスタートがうまくないことですけど、前走はスタートに改善の兆しが見えましたし、仮に出遅れたとしても、時計のかかる今の東京の馬場なら致命的にはならないかなと思います。

 〇シングウィズジョイは2走前の野路菊Sは中団からの競馬で直線伸びあぐね、ラスト1Fを過ぎてから1着ダノンメジャーと一緒に加速して2着を確保。スローだったことを考えれば健闘したほうで、続くアルテミスS(G3)は東京替わりで更に持ち味が活きると期待したもののじわじわ伸びるにとどまって6着。結果的にアルテミスSは高レベルなメンバーでしたし、まあ仕方なしの敗戦。今回は間隔があきましたけど、追い切りもよかったですし、前走よりは楽なメンバーになったと思いますので再度期待。

 ▲メイショウメイゲツはディープインパクト産駒。前走フェアリーS(G3)は外枠も影響して4角で外を回らされましたけど、堅実に追い込んで5着。安定して末脚を伸ばせるようになった今なら中山→東京替わりで着実に前進が見込めますし、前走以上の好走に期待。

 ☆カービングパスは前走フェアリーS(G3)の負け方が酷過ぎますね。直線行き場をなくして右往左往…。すんなりならもっと上の着順がありましたし、ここで巻き返しがあってもおかしくないです。まあハービンジャー産駒は東京芝では勝率が5.4%と低いので、適正コースとは言えないですけどね…。

 三連単は◎を頭に、三連複も◎を軸に、馬連は◎〇▲☆のBoxで(*´ω`)

ホーム

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クイーンC、渾身の軸・・
今流行りのデジタルな予想ではありませんが 昭和の匂いがするアナログ予想です。 [画像] [画像] 東京11R クイーンカップ ホエールキャプチャに ヴィルシーナが勝ったレースですね。 クラシックに向けて 賞金を加算したい馬が揃いました。 ここで乗り遅れると 無理なローテーションを強いられ 目標が遠のいてしまいます。 悪くても2着 それが最近の条件...
クイーンC 最終決断
ブルックデイル

コメントの投稿

非公開コメント


■ オススメ競馬ブログ様








































 諸事情により、現在相互リンクや相互RSSは受付停止中です。ゴメンなさい(ノω・、)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。