--/--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホーム
2015/02/26 (木)

【チューリップ賞】 クルミナルの一週前追い切り情報など。ショウナンアデラは桜花賞に直行。


 閲覧ありがとうございます(*´ω`)

 チューリップ賞(G3)に出走予定のクルミナル。2週前の2月20日(金)の追い切りでは坂路(重)併せ馬で51.3-37.3-24.7-12.7と、過去最速の時計を出しました。でも併せた相手にアタマ差遅れを取ったようです。

 2月25日(水)の1週前追い切りでは坂路(良)併せ馬で52.9-38.0-24.6-12.2と、こちらも好時計をマーク。序盤は馬なりで、中間地点から徐々に加速してラストは併入。追い切りの内容も良いようですし、まったくもって順調です(*´ω`) 須貝調教師は「追えばどこまででも伸びていきそうな感じ」とのこと。チューリップ賞の鞍上は引き続き池添Jです。

 ライバルとなってくるのは同じディープインパクト産駒のコンテッサトゥーレ(ルメールJ)やアンドリエッテ(川田J)はもちろんのこと、ココロノアイ(横山典J)、ロカ(M.デムーロJ)、ブチコ(ユタカJ)なども出走予定です。レッツゴードンキもチューリップ賞?それともフィリーズレビューに出走でしょうか。どちらにしてもなかなかの好メンバーが揃いそうです。

 2歳女王ショウナンアデラは、桜花賞に直行だそうです。当初はチューリップ賞に出走予定と報道されていましたけど、ステップレースを使わずに桜花賞に向かいとのこと。二ノ宮調教師は「何度も輸送は経験しているし、レース経験も積んでいる馬。いままでのリズムを崩さないようにしたい」。

 いよいよ来週に迫ったチューリップ賞、桜花賞に向けて重要な一戦ですし、クルミナルがどんな走りを見せてくれるのか楽しみです(*´ω`)


ホーム

コメントの投稿

非公開コメント


■ オススメ競馬ブログ様








































 諸事情により、現在相互リンクや相互RSSは受付停止中です。ゴメンなさい(ノω・、)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。