--/--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホーム
2015/02/25 (水)

阪急杯(G3)の勝ち馬考察。内枠先行有利で芝1400mの実績も必要か


 閲覧ありがとうございます(*´ω`)

 日曜阪神11R、4歳上芝1400m阪急杯(G3)の勝ち馬を探っていきます。その前に…阪急杯は2005年まで芝1200mで行われていたので、現行の芝1400mで行われるようになった2006年以降の過去9年間のデータを使用します。また2009年の阪急杯は1着同着でしたので、過去9年の阪急杯で勝ち馬は10頭います。


  2ヶ月ぶりの阪神開催、内枠有利

 まず触れておきたいのは、2ヶ月ぶりの阪神開催開幕週ですから、芝の状態も良く、阪急杯は内枠有利の傾向があります。

 特筆すべきは1枠と2枠の成績で、過去9年の阪急杯では、1枠から7頭が馬券圏内に、2枠からは8頭が馬券圏内にきています。

 1枠:【 3.3.1.10 】
 2枠:【 3.2.3.10 】
 3枠:【 1.1.2.14 】
 4枠:【 0.0.1.17 】
 5枠:【 1.0.0.17 】
 6枠:【 1.0.1.16 】
 7枠:【 0.2.0.16 】
 8枠:【 1.0.1.16 】

 目下8年連続1枠or2枠or1枠&2枠が連対中で、5年連続で1枠が連対中でもあります。1枠と2枠が揃って馬券圏外に消えたことは過去9年で1度(不良馬場だった2006年)だけですので、枠順の重要度が高いレースと言えます。3枠の成績もまずまずですね。

 ちなみに8枠で2度馬券になったのは、阪神芝1400mの申し子サンカルロだけです。


  2ヶ月ぶりの阪神開催、先行馬有利

 阪神芝1400mは内回りです。芝1600mや芝1800mの外回りと比べると直線が100m以上短いです。なので逃げ先行有利…というわけではなく、3角~4角が緩やかな下り坂になっているため、ペースが速くなって息が入らないケースが多く、ゴール前には急坂も待ち構えているので、必ずしも逃げ先行馬有利なコース形態ではありません。それでも阪急杯は話は別で、やっぱり2ヶ月ぶりの阪神開催開幕週ですから、芝の状態も良く、先行馬有利の傾向があります。

 過去9年の勝ち馬全10頭は、1~8番手以内3角を通過していました。後方待機の追い込み馬は2着が精一杯ですので、追い込み馬勝ち馬候補該当しません

 もう少し詳しく見ていくと、勝ち馬全10頭中、8頭が1~5番手以内3角を通過していました。ただ逃げ馬が馬券になったのは3回だけで、逃げ切り勝ちを収めたのは2頭だけです。逃げ馬よりも番手で競馬する先行馬が1着になる確率の高いレースになっています。


  前走阪神カップ組が好調

 まず阪神カップ(G2)は2006年12月に新設された重賞ですので、阪神カップ→阪急杯というローテは2007年からになります。その2007年から昨年までの8年間、前走阪神カップ組が馬券にならなかった年はジョリーダンス1頭のみの出走だった2009年の一度だけで、それ以外の8年中7年阪神カップ組が1頭以上3着以内にきています。更に目下5年連続で阪神カップ組が1頭以上3着以内にきています。

 阪神カップ組の成績は以下のようになっていて、

 【 3.2.3.8 】

 16頭中8頭が馬券になっていて複勝率は50.0%ですので、ステップレースの中ではもっとも信頼できます。

 3着以内にきた8頭の阪神カップでの着順は1着~15着と様々で、昨年はコパノリチャードが阪神カップ10着から阪急杯1着に巻き返しました。前走の着順はアテにならないレースになっています。

 前走の路線別の成績は以下のようになっています。

 【 3.2.3.8 】 阪神カップ(G2)
 【 2.1.3.12 】 東京新聞杯(G3)
 【 2.1.0.16 】 シルクロードS(G3)
 【 1.0.0.7 】 小倉大賞典(G3)
 【 1.0.0.2 】 京阪杯(G3)
 【 0.2.1.5 】 京都牝馬(G3)
 【 0.1.0.9 】 京都金杯(G3)
 【 0.0.1.5 】 マイルCS(G1)
 【 0.0.0.25 】 OP特別
 【 0.1.1.12 】 1600万下

 東京新聞杯組も健闘しています。マイルCS組は昨年にレッドオーヴァルがマイルCS8着→阪急杯3着になりましたけど、それ以外は馬券にならず…。

 OP特別組から馬券になった馬はいません。1600万下組から馬券になった2頭は、ともに前走1600万下を勝っていました。


  リピーターレース

 中山記念もそうですけど、こちら阪急杯でも同じ馬が2度3度と馬券になるリピーターレースの傾向があります。

 2008年1着ローレルゲレイロ
 2009年2着ローレルゲレイロ

 2010年3着サンカルロ
 2011年1着サンカルロ
 2012年3着サンカルロ
 2014年2着サンカルロ

 2012年1着マジンプロスパー
 2013年2着マジンプロスパー

 サンカルロは5年連続で出走して馬券にならなかったのは2013年の一度だけで、それでもクビ差の4着でした。引退してしまったのが悔やまれます。

 今年の出走登録馬で過去に馬券になっているのは、

 2012年1着マジンプロスパー
 2013年2着マジンプロスパー

 2013年3着オリービン

 2014年1着コパノリチャード

 2014年3着レッドオーヴァル

 芝1400mは特殊な距離なので、サンカルロのような芝1400mのスペシャリストには注意が必要かと思います。


  非根幹距離だし芝1400mの実績は必要?

 阪急杯の過去9年の勝ち馬10頭を見ていくと、芝1400mの連対率が60%以上だった馬が6頭います。やっぱり特殊な距離なので芝1400mの実績は必要かと思いますけど、意外にも2011年1着のサンカルロはそれまでの芝1400mの連対率が40%でした。2009年1着のビービーガルダンも芝1400mに一度だけ出走していて7着。2008年1着のローレルゲレイロも芝1400mに一度だけ出走していて4着。この3頭は芝1400mの連対率が60%以下になりますけど、サンカルロとビービーガルダンにはスプリンターズS(G1)で3着の実績がありました。ローレルゲレイロには朝日杯FS(G1)とNHKマイルC(G1)でともに2着の実績がありました。

 もう1頭のブルーショットガンも芝1400mの成績が【 2.0.1.4 】で連対率が60%以下ですけど、ブルーショットガンが阪急杯を勝ったときは不良馬場で波乱(ブルーショットガンは11番人気)になりましたので、例外的な1頭と考えられます。逆に言えば、今年も雨が降って馬場が悪化すれば、実績のない大穴の出番も大いにありえます。

 よって今年の阪急杯の勝ち馬候補としては、芝1400mの連対率が60%以上の馬、もしくはG1で3着以内の実績馬ということになります。その中から内枠先行脚質、前走が阪神カップならなおのこと良し、といったところです。


  阪急杯まとめ

 ここまでのポイントをまとめます。

 ■ 開幕週1枠と2枠が有利8年連続1枠or2枠or1枠&2枠が連対中で、枠順の重要度が高いレース。3枠もまずまず。

 ■ 開幕週番手で競馬する先行馬有利。後方待機の追い込み馬はよくて2着まで

 ■ 前走阪神カップ組好調8年中7年1頭以上が馬券圏内

 ■ リピーターレース

 ■ 勝ち馬候補は、芝1400mの連対率が60%以上の馬、もしくはG1で3着以内の実績馬


  勝ち馬候補と注目馬

 今年の出走登録馬で芝1400mの連対率が60%以上の馬は、

 ・インパルスヒーロー
 ・エールブリーズ
 ・コパノリチャード
 ・レッドオーヴァル

 G1で3着以内の実績馬は、

 ・インパルスヒーロー
 ・キングズオブザサン
 ・コパノリチャード
 ・ダイワマッジョーレ
 ・ダノンシャーク
 ・ミッキーアイル
 ・レッドオーヴァル
 ・ローブティサージュ

 G1で好走歴のある馬が多いです。出走登録馬が33頭もいるのも理由のひとつでしょうけど、好メンバーが揃っているレースですね。

 今回の注目馬はCです。勝ち馬候補ではなく、穴馬候補になります。

 C→人気ブログランキングへ
 コメント欄(C)をご覧ください。現在65位前後です。

 以前の予想で☆評価にした馬で、そのときは休み明けで馬体重も10キロ以上増加していて結果は惨敗。でも叩き2戦目の今回は狙い目です。内枠有利なレースだけに枠にもよりますけど、阪神芝1400mには確固たる実績がありますし、阪神芝1400mに限定すれば連対率60%です。脚質的にもここはピッタリで、斤量も前走から2キロ減。近2走の敗戦から2ケタ人気になることが予想されますし、大穴としてヒモには入れておきたい1頭です。


ホーム

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サドンストーム 第59回 阪急杯(GIII) サイン
競馬ブログ村 トラコミュ 阪急杯(2015) 阪急杯2015 アーリントンカップ(2015) アーリントンカップ2015 中山記念(2015) 中山記念2015 サイン・オカルト・裏読み予想 競馬予想 サドンストーム 出走レース 2014年 淀短距離ステークス 16頭 正3番=3番1着 2014年 UHB賞 16頭 正3番=3番2着 2014年 オ...

コメントの投稿

非公開コメント


■ オススメ競馬ブログ様








































 諸事情により、現在相互リンクや相互RSSは受付停止中です。ゴメンなさい(ノω・、)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。