--/--/-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホーム
2015/02/27 (金)

今週の勝負馬!ミッキーアイルやダノンシャークなどの追い切り寸評も掲載


 閲覧ありがとうございます(*´ω`)

 今週の重賞に出走するディープインパクト産駒の追い切り寸評です。追い切りイチオシ馬勝負馬もチェックしてみてください。


  中山記念(G2)

 ・ステファノス 栗東 CW(良)併せ
 【 6F82.4-66.3-51.8-38.2-12.4 】

 先に行く相手を追いかけるかたちで直線入り口で追いつき、直線半ばで併走。ラスト1Fは一杯に追われてステッキが入るも、最後は併入でした。相手のほうが余裕残しの印象でしたので、追われてからの伸び脚には若干の物足りなさは残ります。でも悪くはないです。
 

 ・ヒラボクディープ 映像なし


  阪急杯(G3)

 ・ダノンシャーク 栗東 坂路(良)併せ
 【 4F52.2-38.4-24.9-12.4 】

 中間地点から相手との競り合い。若干重心がぶれる走法でしたけど、ラストはキッチリと半馬身先着。久々の出走のわりには悪くないですし、力が出せる状態まで仕上がってきた印象です。


 ・ミッキーアイル 栗東 CW(良)併せ
 【 6F90.6-74.2-57.3-42.1-12.4 】

 3頭併せの外。序盤はゆったりで先を行く2頭の後方を進み、直線で仕掛けられると鋭い反応で2頭を1馬身半突き放しました。逃げ一辺倒からの脚質転換を意識した、我慢させて差す競馬をするための追い切りですね。追い切りの動きからは状態面の悪さは感じられませんので、あとはレースにいって逃げない競馬をしてどうかですね。


 ・レッドオーヴァル 栗東 坂路(良)併せ
 【 4F51.9-38.2-24.9-12.3 】

 クビを右に傾けてフラつくところも見せましたけど、中間地点からは力強い掻き込みで1馬身先着。時計もいいですし、これなら体調に不安はありません。上昇ムードです。


  アーリントンカップ(G3)

 ・エイムハイ 栗東 坂路(良)併せ
 【 4F52.8-38.7-25.0-12.2 】

 先に行く相手を追いかけるかたちで中間地点で追いつき併走。その後は一杯に追われて力強い脚捌きで好印象も、ラストは併入でした。ラストのもうひと伸びが見たかったところですけど、終いの時計はなかなか良いです。


  追い切りイチオシ馬

 ディープ産駒以外の重賞出走馬で追い切りが一番良く見えたのはアーリントンカップに出走するD(ナリタスターワンでした)です。


  D 栗東 CW(良)併せ
 【 6F84.7-66.0-52.0-38.3-12.0 】

 直線で追い出されてからは重心を低く保ちながらの走法で鋭く抜け出し1馬身先着。前肢の掻き込みにも力強さがありますし、トップスピードに乗ってからの末脚は文句なしです。アーリントンカップの出走馬の中ではもっとも状態の良い1頭だと思います。


  勝負馬

 毎週イチオシのディープインパクト産駒を1頭ピックアップしてお届けしている勝負馬券、今週からは勝負馬と呼び方を変えてコッソリ続けていきます。今のとこ複勝率100%。今週も吟味に吟味を重ねて選び出しました。今週の勝負馬A(土曜京都9Rケイティープライドでした)でいきます。


 前走はAにとって悪い要素が重なっての敗戦でした。中団からの競馬でしたけど、8枠で終始外を回らされましたし、前半スローの後傾ラップで流れも向きませんでした。4角で前をカットされてポジションを下げるロスもあり、直線でも進路変更をするロスもあり、それでも追い込んでの4着なら評価できます。今回は枠もいいですし、2戦2勝の阪神芝1600mなら期待値も高まります。


 追伸:後藤浩輝騎手
 突然の悲報に接し、動揺しております。
 ご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申しあげます。


ホーム

コメントの投稿

非公開コメント


■ オススメ競馬ブログ様








































 諸事情により、現在相互リンクや相互RSSは受付停止中です。ゴメンなさい(ノω・、)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。